日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

時代別-奈良・平安時代

10月22日平安遷都

「794(なくよ)ウグイス平安京」 その平安京に都が移った日が10月22日です。 (不吉な長岡京から新しい都へ) 桓武天皇は平安遷都の10年前の784年に、一旦京都市の南西にある長岡に 都をおきます。 これが長岡京ですが、この長岡京の時代は桓武天皇の弟…

10月16日、藤原道長 この世をば‥の歌を詠む

10月16日。 この日は平安時代の1018年に、 藤原道長氏が ”この世をば わが世とぞ思ふ望月の 欠けたることも なしと思へば” という歌を詠んだ日です。 (4人の娘を天皇の妃に) 1018年10月16日に藤原道長の娘の威子が、後一条天皇に嫁ぎます。 この段階で、道…

9月30日 遣唐使廃止

894年の9月30日、 平安時代のこの日に菅原道真が宇多天皇に進言し遣唐使が廃止されました。 (遣唐使) 遣唐使とは、7〜9世紀に日本の朝廷から海を越えて唐へと送られた使節のことをいいます。 当時は今と違いガソリンもなく、造船技術や航海技術も未熟で、…

9月26日 陰陽師:安倍晴明 死す

1005年9月26日、陰陽道を操る平安時代の陰陽師・安倍晴明が84歳で死亡します。 (50代からの活躍) 陰陽師の安倍晴明は昔からその能力はあったようですが、 朝廷内では50歳を超えた977年頃からさらに頭角を現します。 そして花山天皇、一条天皇、関白藤原道…

7月2日 京都清水寺建立

京都の修学旅行など、 京都旅行の鉄板地区の1つ、清水寺。 その清水寺が建立されたのが7月2日です。 (清水寺をつくったのは、あの坂上田村麻呂)清水寺は、平安時代の798年7月2日、坂上田村麻呂によって、京の都に建立されました。坂上田村麻呂、、歴史の…

悲運の天皇・安徳天皇

勢力争いに翻弄された天皇・安徳天皇 安徳天皇は平安時代末期の第81代の天皇。父方のおじいさんは後白河法皇、母方のおじいさんは平清盛という素晴らしい血筋で、1180年に第81代天皇として即位します。 しかし、安徳天皇は、後白河法皇と平氏との対立、…

安徳天皇が生き延びたという伝承の地 ~福岡県北九州市 隠蓑~

福岡県にある安徳天皇落ち延び伝説の地を訪れる! 源平合戦の最終章、1185年の壇ノ浦の戦いで平家が敗北したとき、同時に安徳天皇も一緒に海に沈み死亡しました。しかし、「実は安徳天皇は死んでなく生き延びた」という伝説が日本各地にあります。 その…

4月9日 奈良の大仏完成

752年の4月9日、奈良の東大寺の大仏が 9年間の作業を経て完成となり、 開眼供養会(かいがんくようえ)という 儀式が行われました。 開眼供養会は、完成した大仏に目を入れて入魂するもので、大仏の完成を記念した法要の事です。「入眼式」とも言われます。 …

3月24日 源平合戦最終章・壇ノ浦の戦い

1185年3月24日、 源氏と平氏の最後の戦いが 関門海峡・壇ノ浦で繰り広げられました。 本州と九州との間にある関門海峡。この一帯が壇ノ浦です。 この一番狭い地域は、およそ600メートルで、「早鞆の瀬(はやとものせ)」と呼ばれています。 この壇ノ…

3月10日 平城京遷都 

3月10日(旧暦)は、710年に平城京に遷都された年です。 おっさんは、小学生の時に 平城京遷都を「710(なんと)大きな平城京」と暗記しました。(「なんと」は驚いた時に叫ぶ“何と!”と“南都”を掛け合わせたもの) 今回は、その平城京のお話です。 710年…

3月4日、宇治平等院鳳凰堂が完成

平安時代の1053年3月4日、関白・藤原頼通が宇治の平等院鳳凰堂を完成させました。 平等院鳳凰堂は、阿弥陀如来を安置する阿弥陀堂です。 宇治平等院鳳凰堂がある場所というと藤原氏のイメージがありますが、 最初は、嵯峨天皇の息子の源融(みなもとのとおる…

2月14日:新皇平将門死す!~都内の将門おすすめの地~

2月14日は、940年に平将門が死亡した日です。 2月14日(旧歴)、新皇と称した平将門が追討に来た平貞盛・藤原秀郷連合軍と茨城県坂東市の下総国猿島で戦い流れ矢が額に当たり死亡しました。 平将門は、下総国猿島で連合軍と戦います。 この戦では、最初、将…

2月2日 奈良の大仏を作った行基、没す

奈良時代の749年2月2日、僧の行基が没します。 行基は、東大寺の大仏を建立した人です。 彼はその他、貧困にあえぐ人々の救済に尽力しています。 また土木技術も持っていて地方を巡っては、橋を架けたり、堤防を築いたりしながら人々に仏教を説く布教活動を…

12月19日・平将門、新皇と称す~都内の将門おすすめの地~

12月19日は、939年に平将門が新皇と称した日です。 939年、平安時代のこの年、藤原純友の乱と平将門の乱が起きました。 東国で乱を起こした平将門は、桓武天皇を先祖に持つ平氏で、千葉県西部の下総を本拠地としていた豪族です。 最初は、一族の争いでし…

安徳天皇を祭る赤間神宮

1185年、源平合戦の最終地・壇ノ浦で二位尼に抱かれて、歴代天皇の最年少数え年 わずか8歳で崩御した安徳天皇を祭るのが、山口県下関市にある赤間神宮です。 赤間神宮は、平家一族が滅んだ関門海峡の壇ノ浦を望む朱色が鮮やかな建物です。 快晴の日には建物…

鎧神社

“平将門の鎧を埋めた”という神社に行ってきました! JR大久保駅と東中野駅の中間・北新宿にある「鎧(よろい)神社」。 住宅地の一角にあります。下の写真の右にある森の部分です。 ↑こちらが本殿。立派です。 この神社は、平将門の鎧が埋められていること…

「壇ノ浦」「馬関戦争」の舞台・関門海峡~山口県下関市みもすそ川公園~

平安末期と幕末の2度、 歴史の舞台となった関門海峡に、 おっさんは行きました!! 本州と九州との間にある関門海峡。この関門海峡の一番狭い地域は、およそ600メートルで、「早鞆の瀬(はやとものせ)」と呼ばれている。ここは、平安末期は、源平合戦と幕末…

安徳帝の御所が福岡県北九州市門司区にあった!!

8歳で亡くなった安徳天皇の御所が 北九州の門司にあるというので おっさんは行ってきました 安徳帝御所石碑 おっさんは気になっていたことがある。 九州は福岡県北九州市にあるJR門司駅の地名を見たら「門司区大里本町(もじく だいり ほんまち)とある。 「…

宇治平等院鳳凰堂

1万円札や10円玉に描かれている平等院鳳凰堂に 行ってきました! 平安時代、藤原氏の栄華を示す、宇治平等院鳳凰堂。 1053年に藤原頼通が建てた世界遺産です。 おっさんは、史跡をめぐる時に、眺めるだけではなく、どういう時代背景があるのか?どんな人が何…

陰陽師:安倍晴明を祀る神社に行ってみた

おっさんは、高校の時に古文の授業で「陰陽道」「陰陽師」の存在を知り、「こういう世界は確実にある。占術・呪術の世界をこの目で見てみたい」と強く思っていた。 しかし未だ、本物の呪術師、占術師に会ったことはない。 さて日本史上最大かつ、最も有名な…

平将門の首塚

勉強、仕事、人生、人間関係・・・なかなか思い通りにいかない事、たくさんありますわ。おっさんなんか、そんなのしょっちゅうですよ。 でも現状や世の中、運命を嘆いて文句や愚痴を言っても好転しませんね。 さて、そんな貴殿に今回紹介するのは、都内のオ…