日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

史上最強クラスの台風19号

パワフル台風首都直撃!!

 

史上最大の破壊力を持つと言われた台風19号が2019年(令和元年)10月12日(土)

から13日(日)に日本本土・首都圏を直撃しました。

台風19号は、12日(土)夜7時頃、伊豆半島に上陸しました。

 

しかし、すでに12日(日)午後6時前には、まだ台風が日本本土に上陸していないのに、東京、埼玉、群馬、山梨、長野、静岡、神奈川の7つで「大雨特別警報」が出されました。

さらに「大雨特別警報」は、新潟、栃木、茨城、宮城、福島にも出され

午後9時の段階で12都府県になりました。

「これは、今までに経験したことがない大雨」ということで、すでに河川のいくつかは氾濫、TVでは「命を守るための行動」を呼びかけていました。

こんな事は、おっさんの人生初です!!

そして関東では午後6時半に、千葉で震度4の地震まで起きました!!

台風+地震・・もう、むちゃくちゃだあ。

 

(「三匹の子豚」の世界を体験!!)

12日(土)の午後7時頃に伊豆半島に上陸した台風19号は午後9時から翌日未明にかけて関東地方を通過しました。

 

おっさんの家は都内にありますが、今回のパワフル台風が11日(金)の夜10時過ぎ、

はるか日本列島のはずれにある頃から、断続的に雨風が強くて、住んでいる木造アパートの窓には強い雨が当たり、さらに風で戸がガタガタと揺れました。

おっさんは「ブーフーウー三匹の子豚の世界」を体験しました。

 

「三匹の子豚の話」を簡単に説明します。

あるところに仲良し子豚の三兄弟がいて、それぞれ家を造りました。

一番上の子豚はワラの家を、二番目の子豚は木の家を、そして末弟の子豚はレンガを積み上げた家を建てました。ある日、「子豚を食べよう」と、オオカミがやってきて、息を大きく吹きかけワラと木の家はすぐに壊れました。

 

そうです!

今回、おっさんは、この三匹の子豚に出てくる「ワラの家に住んでた子豚と木の家に住んでる子豚」の気持ちがよくわかりました。怖いんです!! 

戸がガタガタ揺れるし、雨粒が窓をたたきつけるし、そもそもおっさんが住んでいるのは1967年(昭和42年)にできた半世紀以上前の木造アパートなんで、この台風で、壊れたらどうしようかと冷や冷やしていました。

 

雨は、梅雨の末期のように断続的に大雨です。雨が降る音、建物にあたる音が響きます。

 雨量でみると今回の台風が首都圏にもたらす雨量は500ミリ。

この数字は、傘が役に立たない土砂降りの雨で、一級河川が氾濫してもおかしくないレベルだそうです。

f:id:reiwa00502:20191010152442p:plain

 

 

これに強風が加わります。

 

台風の強風で、車が横転したり、住宅の屋根や壁が吹き飛ばされるなど凄まじいものです。

おっさんは、子供のころに東宝が制作した「空の大怪獣ラドン」という映画を見ました。

古代から蘇った巨大翼竜怪獣のラドンが、翼を振って強風を生み出し、自衛隊の戦車やトラックをなぎ倒していくシーンがありましたが、まさにそのレベルです!!

 

つまり、今回の台風19号は、ココ数十年で1番危険な台風だということです。

 

 

(前日のスーパーは品不足)

前日の11日(金)に、台風で週末は外出できそうにないので、食べ物を買い込んでおこうと西友に行きました。

しかし、そう考える人は多いのか、午後7時半の段階でサンドイッチやお弁当はほぼ

売り切れ、水やドリンクもかなり減っていました。ほとんどカラです。

f:id:reiwa00502:20191012091448p:plain

パン売り場も御覧の通り。何もありません。

f:id:reiwa00502:20191012091242p:plain

肉売り場もこの様子。

f:id:reiwa00502:20191012091647p:plain

野菜売り場も・・・・

f:id:reiwa00502:20191012091900p:plain

こんな状況は初めてです。

f:id:reiwa00502:20191012092921p:plain

 

さらに、保存用の食料品以外にも、停電や断水に備えるための、ロウソク、懐中電灯、電池も品薄でした。

  

おっさんが住む近くにある西友は12日(土)は朝9時で営業をやめたそうです。

 

 (災害報道・情報はNHK)

やはり災害報道はNHKですね。12日(土)の正午からは、台風関連一色。

瞬時に入ってくる情報を、しかもL字型文字放送も同時にやっていて親切この上ない!!

人が亡くなったり、自宅が壊れるという非常時に バラエティを放送している民放は

こういうときは見ません。

 

しかし、本当に最近の台風はパワフルであり、色々な意味で街を破壊しますね。

首都圏のJRや私鉄は12日(土)の昼から徐々に計画運休をはじめました。

臨時休業した店もあります。

 

 

台風がこのように例年強力になったのは地球温暖化と関係があるとブログに書きましたが、パワフル台風を実際に体験すると恐ろしいもんです。

 

【台風と温暖化のブログはココ】

https://reiwa00502.hatenablog.com/entry/2019/10/12/000000

 

 

おっさんが住む地域は12日(土)午後10時過ぎに

ようやく雨風が収まり通常に状態になりました。

 

江戸時代や昭和戦前ならいざ知らず、

21世紀の令和の時代に

台風でこのような被害が起きるとは。。。

いつになっても災害は怖いものです。