日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

3月30日 志村けんさんのコロナウイルスによる肺炎での死亡を発表!

 

2020年(令和2年)3月30日(月)朝、非常に悲しいニュースが日本中を駆け巡りました。

志村けんさんが、コロナウイルにかかり、

それが肺炎となり お亡くなりになったのだ!!

 

 

志村けんさん略歴)

志村さんは「ザ・ドリフターズ」の付き人を経て、1974年(昭和49年)に正式なメンバーになります。

東村山音頭」、「ひげダンス」、「怒っちゃやーよ」「お前それはないだろう」

「アイーン」などのギャグで知られ、「バカ殿」「変なおじさん」などの個性豊かな

数々のキャラクターを生み出しお茶の間に笑顔を届けるなど、一世を風靡した芸人です。

昭和、平成、令和と時代を超えて男女を問わず多くの人々に愛され続けました。

 

(おっさんの思い出)

おっさんは、子供の時から土曜日8時からTBSで放送されていた「8時だヨ!全員集合」を楽しみにしていました。

 

 志村けんさんは、1970年代後半から、日本のギャグ・お笑いの中心でした。

 「全員集合」「ドリフの大爆笑」「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」「バカ殿」「変なおじさん」「アイーン」・・・お茶の間に笑いを届けてくれました。

 

そして 1990年(平成2年)社会人だったおっさんは、ある日の夜に先輩と仕事の予定を入れていましたが、その先輩に凄く怒られたことがあります。

その先輩は「この日は、TVで 志村けんの大丈夫だあ を見るんで仕事をしたくない、仕事をするのは、他の日に代えてくれ!」・・・・・。

それくらい、志村けんの人気があったんです。

 

(しばらく自宅で志村さんのギャグを楽しみます)

喜劇王の突然の死を迎え、おっさんは、しばらくは映像で志村さんのギャグを楽しもうと思います。

今日3月30日(月)に志村さんの訃報が飛び込んできたので、今後各TV局は関連追悼番組をたくさん放送すると思います。

しかし、おっさんは、働いているので、そうタイミングよく放送の時にTVの前にいるかどうかわかりませんので、見逃す事になるかもしれません。

また、TV番組を録画しようとしても、録画することを忘れるかもしれません。

 

今のところ、登録している 「Amazonプライムビデオ」では、志村さんのギャグ満載の

8時だョ!全員集合」を大量に見ることができるのでそれを見ています。

 

【 「8時だョ!全員集合」】

f:id:reiwa00502:20200330112627p:plain

 f:id:reiwa00502:20191209163509p:plain

 

アマゾンプライムビデオで見ることができる「全員集合」は60本。

1本の長さは、CM部分を削除してあり45分程度です。

 

おっさんは「全員集合」をリアルタイムで見ていた世代です。

懐かしのコント「ドリフの国語算数理化社会」「ちょっとだけよ」「体操コーナー」「女子プロレス」「金田一探偵」「ひげダンス」「少年少女合唱団」

「じゃんけん対決」「早口言葉」などで、志村けんさんがいかに凄い方だったのかがすぐにわかります。

 

 

この「全員集合」60作が見ることができるアマゾンプライムの年会費は4900円ですが、これだけで、元はとれます!!

ちょうどコロナで外出の自粛期間などで、自宅でのんびりご覧になったらいかがでしょうか?

  

   おっさんが利用しているのはAmazonプライムビデオ」https://www.amazon.co.jp/gp/video/primesignup

 

Amazonプライムビデオは、30日間無料お試しが出来ます。

 

 

そのほか、志村さんの名作は

【バカ殿】

 加トちゃん ケンちゃん ごきげんテレビ】

おっさんは これは好きでしたねえ。やはり、志村さんのギャグが光ります!

 

 (コロナ発覚からわずか10日で死亡)

志村さんが所属する事務所の発表では・・・

17日、志村さんは倦怠感の症状があり自宅で静養します。

19日には発熱・呼吸困難の症状が出現したので、20日に都内の病院に入院します。

その時、重度の肺炎と診断を受け、新型コロナウイルスの検査も実施します。

23日には、新型コロナウイルス検査が陽性と判明し、その後、新宿の病院へ移転し、ECMO(体外式膜型人工肺)という最新治療を受けていました。

一時、体調を回復しましたが、意識がなくなり、29日午後11時10分、病院で死去しました。70歳。

なんとコロナ感染判明からわずか1週間です。

発症から見ても2週間、しかも重症化したときの進行のスピードが速すぎて、もう命が救えません。

また、発症した本人が症状が重症化するリスクを避けようとしても、なかなか避ける事ができません。

 

(忘れてはいけないこと!!)

志村さんの今回の死は、コロナウイルスの怖さや危険性を教えてくれました。

コロナウイルスを甘く見てはいけません!

経済も人の命も産業も、、色々な分野でしかも世界中で猛威を振る新型コロナウイルス、真剣に新型コロナと向き合っていきましょう。

手洗い、うがい、マスク着用の徹底、不要不急の外出の自粛。。これは厳守しましょう!

 

(ご冥福をお祈りします)

長年にわたり日本中を笑わせてくれた、

志村けんさんのご冥福をお祈りします。

そして、本当に有難うございました。