日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

豚骨ラーメン「九州じゃんがら」~誕生逸話~

 

 

f:id:reiwa00502:20200131101159p:plain


2019年(平成31年―令和元年)のNHK大河ドラマは「いだてん」。

日本初のオリンピック出場者の金栗四三と1964東京五輪を実現した田畑政治

ダブル主人公のストーリーです。

この大河ドラマは、史上最低の年間平均視聴率8.3%でしたが、おっさん的には面白く

毎回楽しみにして見ていました。

さて、その金栗四三さんの母校・熊本県立玉名高校の後輩の下川さんが経営している

豚骨ラーメン屋が、九州じゃんがらです。

 

おっさんは、この九州じゃんがらの「表参道じゃんがら2F」に行きました。

 

こちらが、九州じゃんがら

豚骨スープにキクラゲとチャーシュー、ネギが載っています。

f:id:reiwa00502:20200131095508p:plain

 

スープはさらさらの豚骨。

f:id:reiwa00502:20200131095609p:plain

 

麺はソーメンのように細いです。豚骨スープになじんでいます。

f:id:reiwa00502:20200131095719p:plain

 

お値段は690円。原宿駅近くという立地条件、そしてボリュームを考えると満足です。f:id:reiwa00502:20200131102252p:plain

 

 

ちなみに・・・

ラーメンの替え玉もできます。

f:id:reiwa00502:20200131101424p:plain

 

九州じゃんがら」は他にも以下のバリエーションがあります。

f:id:reiwa00502:20200131100712p:plain

 

(表参道じゃんがら2F)

原宿店の店内は、こじんまりとした大きさです。

店員さんは、てきぱきしていて、しかもフレンドリーです

f:id:reiwa00502:20200131100117p:plain

 

原宿という外国人観光客も多い土地柄か、英語メニューもあります。

f:id:reiwa00502:20200131100154p:plain

 

  

 

(こりゃ泣けるねえ~誕生秘話~)

九州じゃんがらの誕生秘話です。

公式HPによると、大学を卒業し社会人として働いていた下川高士氏が脱サラし1979年(昭和54年)に都内に進学補修教室のブルカン塾を開きます。

この塾は、金銭的に苦しい子供たちの授業料を免除するなど非常に良心的でしたが、

生徒のために学費を免除しすぎて逆に塾の経営が苦しくなります。

そこで本業の塾にくわえて他に何か収入方法がないかと考え、下川が生まれっ育った

九州豚骨ラーメン店の運営を考えます。

そして1984年(昭和59年)に、秋葉原にじゃんがら1号店が開業します 。

 

「子供の金銭的負担を減らすために生まれた」

九州じゃんがら誕生には、このようなストーリーがあるのです。いいですなああ。

 

 今では、お店は都内7店舗に広がりました。

f:id:reiwa00502:20200131100243p:plain

 

九州じゃんがら 公式HP】

f:id:reiwa00502:20200131100918p:plain

 

<<表参道じゃんがら2F お店情報>>

明治神宮前駅 (3番口) 1分  原宿駅 (表参道口) 2分 

住所:東京都 渋谷区 神宮前 1-13-21 2F  店内は全席禁煙 

 f:id:reiwa00502:20200131095703p:plain