日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

5月27日 百人一首の日

 

5月27日は百人一首の日

 

5月27日は、「百人一首の日」です。

鎌倉時代の1235年、公家で歌人藤原定家によって「小倉百人一首」が完成されたと

いわれています。

f:id:reiwa00502:20200519214731p:plain

小倉百人一首

藤原定家の「明月記」の中によりますと、藤原定家が親友の頼みで、書写した和歌百首を障子に貼り付けます。その場所が京都・嵯峨の小倉山荘だったことから、「小倉百人一首」という名前になったそうです

藤原定家が選んだ100首は、飛鳥時代から鎌倉時代初期までの、恋43、四季32、旅4、

別離1、その他20です。

 

(おっさんと百人一首

おっさんは、この百人一首には、つらい思い出があります。

高校の古文の授業で百人一首を習い、競技かるたの面白さにハマりました。

しかし、歌の決まり字を覚えただけで全部は覚えませんでした。

それでも、カルタにはスピーディーに反応し、皆は私が100首全部覚えていると思っていました。

 

そんなある日、古文のテストで100首の句を書く試験がありました。

怠け者でかつ覚えが悪いおっさんは100首全部覚えることを途中で挫折し、テストでは散々な目になった非常に痛い思い出があります。

 

おっさんは、今でも、仲間と暇なときに百人一首をします。

札の読み上げはyoutubeの音声を利用しています。

高校時代に覚えた決まり字はまだ記憶に残っています。

また、何回も遊んでいるので歌も大体、頭に入っています。

上の句を呼んでいる最中に瞬時に下の句は出てきます。

しかし、肝心の「その札がどこにあるのか」という場所を探すのがうまくいきません。

いつも目を泳がせながら 札を探している途中に若い人に取られます。

ここは本当に悔しいですが、なかなか改善しません。

似たようなことは、トランプの神経衰弱をするときにも起きます。

つまり、どこにあの札があったかと言う記憶力が極端に悪いんです。

 

しかし、百人一首は綺麗な歌ばかりで、歌の意味や表現を見ては、私にはできないなあと唸っています。

f:id:reiwa00502:20200519215059p:plain

 

 

百人一首の聖地:近江神宮

800年以上も親しまれている百人一首。この聖地が、滋賀県大津市にある「近江神宮」です。

近江神宮は御祭神が、天智天皇で、この天智天皇は、「小倉百人一首」の、

〈秋の田の かりほの庵の とまをあらみ わが衣手は 露にぬれつつ〉

の歌を詠んだ方です。

 

この近江神宮では、毎年お正月には「かるた祭り・かるた開きの儀」といった伝統的儀式が行われる他、競技かるたの日本一を決める「競技かるた名人位・クイーン位決定戦」「近江神宮かるた祭」や「全国高等学校かるた選手権大会」「全国競技かるた小中学生選手権大会」など競技かるたのビックイベントが開催されています。

f:id:reiwa00502:20200519215831p:plain

 

近江神宮公式HP かるた行事暦】

 

★ここで貴重な情報が!!!

おっさんは、Twitterでも、このブログを紹介していますが、そのツイッターで、色々教えていただている方の1人、young bamboo 30 さんから貴重な情報を頂きました。

ご本人の、許可を頂いたので紹介させて頂きます。

f:id:reiwa00502:20200526225826p:plain

f:id:reiwa00502:20200526230342p:plain

いやあ、これは貴重です。素晴らしい!!

こんなことがあったんですねえ!!

物言わぬ歴史の証人です!!

young bamboo 30 さん貴重な情報 有難うございました。

 

 


・・というわけで5月27日は 百人一首の日です。

f:id:reiwa00502:20200519215235p:plain