日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

新宿諏訪神社

f:id:reiwa00502:20200615174051p:plain


東京の新宿区に歴史ある神社があります。

新宿区高田の馬場にある新宿諏訪神社です。

ちなみに「諏訪神社」という名前の神社は、日本各地に2万5千あると言われていて、

その総本社は長野県の諏訪湖の近くにある諏訪大社(旧称:諏訪神社)です。f:id:reiwa00502:20200615174345p:plain

この東京新宿にある諏訪神社は、弘仁年間(810 - 824年)に創建されたと言われていますので、1200年以上の歴史を持つ神社です。

その長い歴史があるこの神社には、日本史で有名な方々がかかわっています。

創建したのが平安時代初期の公卿・小野篁(おののたかむら)、百人一首に出てくる

歌人でもあります。

鎌倉時代には鎌倉幕府初代将軍の源頼朝が祈願にきています。

室町時代には江戸の町を開いた太田道灌は社殿を建設しています。

江戸時代になると尾張徳川家の祖の徳川義直が、この神社を諏訪神社命名し、

三代将軍の徳川家光が造営をしています。

 

 (茅の輪くぐり)

新宿諏訪神社では、6月1日から30日まで「茅の輪」を設けています。

おっさんも、本殿の手前にある小さな鳥居に設置された茅の輪の周りを、8の字を描きながら歩き、無病息災、延命長寿を祈願する行事の「茅の輪くぐり」をしてきました。

コロナが衰えを見せない今、おっっさんは、コロナ退散を祈願しました。

f:id:reiwa00502:20200615173706p:plain

f:id:reiwa00502:20200615173828p:plain

 

明治天皇射的砲術天覧所阯)

駐車場の端、正面に拝殿を見て左側に「明治天皇射的砲術天覧所阯(めいじてんのう

しゃてきほうじゅつ てんらんしょし)」があります。

f:id:reiwa00502:20200615173240p:plain

 

f:id:reiwa00502:20200615173119p:plain

 

1882年(明治15年)に諏訪の森近くにあった射的場で明治天皇行幸があったときに、明治天皇一行がここの社殿で休息したとのことです。

 

<<新宿 諏訪神社への行き方>>

JR山手線・西武新宿線地下鉄東西線高田馬場駅より徒歩10分

地下鉄副都心線西早稲田駅より徒歩1分

住所:新宿区高田馬場1-12-6

f:id:reiwa00502:20200615174823p:plain