日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

戦争について お勧めサイト

 

8月に入ると毎年、TV番組や新聞記事で戦争についての特集を見かけます。

広島、長崎の原爆投下や終戦の日といった大きなイベントが続くからです。

f:id:reiwa00502:20200801104011p:plain

 

現在はインターネットが普及し、また技術も発達したため戦争を撮影した映像や、

戦争体験者の証言も見ることができます。

そこで、今回は、おっさんの戦争関係のお勧めサイトを紹介します。

 

NHK戦争証言アーカイブス】

まあ、なんと素晴らしいものでしょうか!!

しかも「開戦」「庶民の空襲」「広島・長崎」「沖縄戦」「NHKが制作した戦争関係番組」日本や米軍が撮影した「資料映像」など素晴らしく整理されています。

 

なかでもお勧めなのが

<<1:日本ニュース映像>>

これは太平洋戦争を記録した貴重な映像です。

太平洋戦争開戦時は、まだTVはなく庶民が、戦争の映像を見ることができたのは映画でした。映画が始まる前に、3分程度の「日本ニュース」が流れていました。

「日本ニュース」は、「日本映画社」が制作した劇場用のニュースで、TVがない時代に、映像で太平洋戦争の模様、戦況などを国民に知らせていました。

太平洋戦争を間近に控えた1940年(昭和15年)から1951年(昭和26年)まで制作された、貴重な映像です。

ナレーションや撮影方法、編集の仕方などをよく見ると当時の時代背景がわかります。

 

<<2 戦時録音資料>>

庶民の自宅での娯楽の1つがラジオでした。ラジオから流れてくる放送やニュースに

耳を傾け情報を得ていました。

その音源があります。貴重な資料です。

【1941年(昭和16年)12月8日開戦の日のラジオ放送について書いたブログ】

 

<<3、年表から検索>>

年表から検索するというのは非常に便利です。

「あれはいつ頃だったかなあ」とか「どっちが先だったかなあ」とか迷うことがありませんし、当時どのような出来事が起きたかも、相関的に把握できます。

 

<<4、地図から検索>>

地図を見ると、日本がいかに世界中で進撃し広範囲に戦っていたかがわかります。

 

<<5、戦争番組>>

NHKスペシャル」などNHKが制作した戦争に関する番組を見ることができます。

こういう番組は本当にいいです。

 

 

と言うことで、NHKが所有する映像・音声・番組をきちんと整理したうえで

見やすくしたこのHPは、戦争を考えるうえで非常にお勧めです。

是非ご覧いただきたいと思います。