日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

豪華やねえ・・東京赤坂の迎賓館に行ってきたよん

f:id:reiwa00502:20200817135808p:plain

 

迎賓館

 

外国から要人が来た時におもてなしをする会場としてよくニュースに登場する迎賓館。ここは一般の人でも見学ができます。

「どんなとこなんだろうか」と思ったおっさんは、先日、迎賓館の見学に行ってきました。

f:id:reiwa00502:20200817142311p:plain

 

(入り口では入念なチェック)

見学の受け付けは、正面玄関ではなく西口にあります。

迎賓館は、外国から国王や首相や大統領など来日したときに、歓迎会を開いたり

おもてなしをする施設なので、中に入るには金属探知機を使った荷物検査や本人の身元確認があり厳重な管理体制でした。

 

入場料金は、庭園だけなら300円、本館と庭園、および和風別館・庭園の場合は1500円、庭園、本館、和風別館の場合は2000円です。

なお、和風別館は、小学生以下は見学できません。

 

今回、時間がないのでおっさんは庭園だけを見てきました。

下の写真が入場券です。

f:id:reiwa00502:20200817143005p:plain

 

f:id:reiwa00502:20200817140112p:plain

 

豪華な噴水。ヨーロッパの豪華な宮殿の噴水を想像させます。

f:id:reiwa00502:20200817141907p:plain

f:id:reiwa00502:20200817142507p:plain

 

おっさんが迎賓館を訪れた日は、雨上がりで偶然、虹がかかっていました。

これは、いい事の前兆か?

f:id:reiwa00502:20200817142619p:plain

 

f:id:reiwa00502:20200817140803p:plain

 

TVのニュースなどでよく見る 迎賓館の門。豪華です。

f:id:reiwa00502:20200817142758p:plain

 

(迎賓館の簡単な歴史)

迎賓館は、東京都港区の赤坂にあり、1909年(明治42年)に、皇太子が住む場所である「東宮御所」として現在の建物が建設されました。

 

戦後の1974年(昭和49年)3月に、外国の要人を接待する政府の迎賓施設として5年の

歳月と108億円をかけて、リフォームが完成し、現在に至ります。

f:id:reiwa00502:20200817143503p:plain

 

【迎賓館の公式HP】

 

豪華な迎賓館!! 

時間ができましたら是非足を運んでください。

いいですよお~

おすすめですよお~

 

<<迎賓館への行き方>>

四ツ谷駅赤坂口から徒歩で7分

住所:東京都港区赤坂二丁目1番1号

f:id:reiwa00502:20200817141125p:plain