日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

12月19日 「日本初飛行の日」

 

12月19日は、「日本初飛行の日」です。

f:id:reiwa00502:20190607145136p:plain

 

f:id:reiwa00502:20190607144753p:plain

 

(陸軍 の練兵場での初フライト)

現在JR原宿駅から歩いてすぐにある代々木公園はかつて陸軍の練兵場でした。

ここには飛行場もあり、1910年(明治43)12月19日に軍主催の“飛行記録会”が行われました。

この会で、徳川家の流れをくむ徳川好敏大尉がアンリ・ファルマン式複葉機で先に飛行し、次いで士族の日野熊蔵大尉もハンス・グラーデ式単葉機で飛行に成功しています。

 

順番的に、まず最初に徳川好敏大尉がアンリ・ファルマン機で飛んだため、

この飛行が動力気による日本初飛行ということになりました。

ある文献によると、徳川機は滑走から浮上し上昇。その後、高度を上げて左に旋回し、原宿あたりから現在の明治神宮、さらに飛行会場を1周して着陸したそうです。

飛行時間は4分、最高高度は70m、飛行距離は3000mでした。

そして、この飛行をもって12月19日が「日本初飛行の日」と公式に認められました。

 

徳川大尉の次に飛行した日野熊蔵陸軍大尉は、ドイツ製グラーデ式単葉機に乗り、

正午過ぎの飛行で、高度45m、距離1,000m、滞空時間1分の飛行に成功しました。

 

ライト兄弟の世界初飛行が1903年12月17日ですから、日本での初飛行は、それから

7年後になります。

 

(12月14日に飛んだのだが・・・)

実は、徳川大尉がフライトに成功した12月19日よりも前の12月14日には日野大尉のグラーデ機が飛行に成功しています。つまり日野大尉のほうが先に飛んでいます。

 しかし、日野大尉の初飛行は、飛行ではなくジャンプ程度であったもので非公式との説もあり、19日の軍公式の飛行試験記録会で順番で先に飛んだ徳川大尉のフライトが日本初フライトになっています。

 

( 日本航空発始の地の石碑)

 12月19日の飛行を記念して、代々木公園には日本航空発始の地の石碑があります。

f:id:reiwa00502:20190607144629p:plain

これがその記念碑です。

f:id:reiwa00502:20190607144652p:plainf:id:reiwa00502:20190607144753p:plain

 

  

 飛行発始記念碑の前には、初飛行に成功した徳川好敏陸軍大尉と日野熊蔵陸軍大尉の胸像が並んでいます。

f:id:reiwa00502:20190607145045p:plain

       左:日野熊蔵陸軍大尉 右: 徳川好敏陸軍大尉

 

(「発祥」でなく「発始」、これいかに??)

 ここで、記念碑に書かれている文字をよく見ると「発祥」ではなく「発始の地」と

あります。「発始」??

f:id:reiwa00502:20190607144924p:plain

 日本における初飛行は確かに代々木公園。

 1910年(明治43)12月19日、代々木練兵場で徳川好敏大尉と日野熊蔵大尉が初飛行に成功していますが、ここは代々木練兵場であり正式な飛行場ではありません。

当時は飛行場がなかったのです。

 その翌年、1911年4月5日に埼玉県所沢に日本初の飛行場・所沢飛行場

開設され、徳川好敏大尉と日野熊蔵大尉が飛行に成功しています。

・・・ですから、代々木練兵場で初めて飛んだという事で代々木が「日本航空発始の地」、所沢飛行場での初飛行成功ということで所沢が「日本の航空発祥の地」と言う

ことです。

 

(その後)

 初飛行後、日本の航空技術力は進化を遂げていきます。

初飛行から30年余りたった1939年(昭和14年)には、ニッポン号が日本で初めて

4大陸と2大洋を連続就航し、民間機として初めて世界一周をなしとげます。

 

軍用機としての開発や技術向上も進み、1940年(昭和15年)=紀元2600年に完成し、太平洋戦争初期には無敵を誇った海軍の名戦闘機・ゼロ式艦上戦闘機などの名機も登場します。

f:id:reiwa00502:20191125095606p:plain

 

 「代々木練兵場跡地」は、日本で飛行機の初飛行が行われた場所ということで

日本航空協会から重要航空遺産として認定されています。

 

日本航空協会HP

 

 

<代々木公園の歴史>

1909年 陸軍省代々木練兵場

1910年 12月19日 日本初の飛行に成功

1914年 青山飛行場完成

1945年 敗戦により米軍の宿舎地・ワシントンハイツに

1964年 東京オリンピックの選手村に

1967年 東京都立代々木公園として開園

 f:id:reiwa00502:20190607145526p:plain 

東京都公園協会 代々木公園HP

 

日本航空協会 重要航空遺産(代々木練兵場跡) HP

 

<<代々木公園への行き方>>

 JR原宿から表参道口 徒歩3分

住所:東京都渋谷区代々木神園町(代々木公園内)

f:id:reiwa00502:20190607144251p:plain

 

ということで12月19日は日本初飛行の日です。