日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

【三井住友カード】ご利用確認メールに注意!!

f:id:reiwa00502:20210119140352p:plain


おっさんのメールに「【三井住友カード】ご利用確認」というメールが来ました。

以下が届いた文章です。

f:id:reiwa00502:20210119134916p:plain

メール差出人は、「三井住友カード株式会社」でした。

f:id:reiwa00502:20210119135454p:plain

これはよくできています。一瞬本物と思いました。

 

 

しかし、

そもそもおっさんは

三井住友カードを持っていません!!

 だから「カードの利用が一部制限」することはあり得ません。

だってそのカードがないんだもん。。。

 

(様々な疑問)

①メールアドレスがおかしい

今回届いたメールは、よく見ると、さまざまな疑問があります。

まず、三井住友銀行から送られたはずなのにメールのアドレスがなんか違います。

「三井住友」の文字が見たらないのです。

f:id:reiwa00502:20210119135920p:plain

②電話番号の違い

メールに提示されている連絡先ですが、調べてみたら 住所はあっています。

しかし、電話番号が違います。

三井住友カードのHPにはこのように書かれています。

 

f:id:reiwa00502:20210119163930p:plain

三井住友カード公式HPより】

 

(疑問を感じたらネット検索)

そこで、ネットで「三井住友カード」「ご利用確認」で検索しました。

やはり、だましメールでした。

メールの指示に従いログインし記入させて個人情報を入手する目的のようです。

ソッコーで削除しました。

 

三井住友カードも注意喚起)

本家本元の三井住友カードの公式HPには、注意喚起が書かれていました。

三井住友カードからの注意喚起HP】

 

しかし、これは本物と思いこんでも、仕方がない出来具合です。

よくできています。

慌てず注意深く対応することが必要です。

 

みなさんご注意ください。

 

(さらに!!!)

…と書いた次の日、今度はこのようなメールが来ました。

今度は「ログインした確認されたので、ここをクリックして情報を確認して下さい」というメールです。

下は実際に届いたメール。

f:id:reiwa00502:20210123002551p:plain

 

何度も言いますが、

おっさんは

三井住友カードを持っていません!!

このメールには「Vpass ID情報照会・検証」という場所に誘導しています。

多分ここをクリックしたらウイルス感染あるいは個人情報漏れが起きるのでしょう。

怖いですねええ。

 

本当に色んな方法で来ますねえ..

用心!用心!・・・

 

 

<<似たような 企業を名乗るだましメールがあるのでご注意ください>>


企業からの連絡メールには、

十分注意をして

まずはネットで検索してみることを

お勧めします。