日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡ります。みんなも旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。現在進行形のサクセス「ブログ」を書いて、充実した人生を目指します!

4月6日 板垣退助 襲撃される!

 f:id:reiwa00502:20200325095744p:plain

 

「板垣死すとも自由は死せず」

1882年(明治15年)4月6日、このセリフで有名な板垣退助が遊説中の岐阜県岐阜市

襲撃されます。

 

 板垣退助・・・年配の方々には赤茶色した「100円札の肖像画の人」として、なじみがあるかもしれません。

f:id:reiwa00502:20210307232543p:plain

 

自由民権運動の指導者、板垣退助

板垣退助は、江戸時代末期の1837年に土佐藩で生まれました。

 

その後、世の中は江戸幕府がつぶれ、明治政府になりました。

しかし当時の明治政府は、倒幕運動の中心だった薩摩藩長州藩、公家の、

しかも一部の人を主軸にした人たちによって行われていました。

 

そこで「国会を開き国民の意見を聞いて政治を行うべきだ」と主張する自由民権運動が各地でおこります。

その自由民権運動の中心人物の1人が板垣退助で、自由党という政党を結成し、その

総理を務めました。

f:id:reiwa00502:20200325101635p:plain

 

(板垣退助暗殺未遂事件=岐阜事件)

1881(明治14年)に、「10年後に帝国議会を開設する国会開設の詔」が出されました。板垣退助自由党を結党し、自らがその党首となり、全国を遊説して自由党の勢力拡大に努めます。

 翌1882年(明治15年)4月6日、自由党の総理であった板垣退助は、岐阜・金華山麓

ある中教院での懇親会に出席し演説を行いました。

演説終了後、会場から宿舎に向かおうとしたときの事です。

入口を出た瞬間に短刀を持った刺客(実は小学校の教員)に襲われ胸や手などを負傷しました。左胸、右胸、指などに計7ヵ所の傷を受けます。

この時板垣退助45歳。

 

(板垣死すとも自由は死せず)

板垣退助は、暴漢に襲撃された直後に、出血しながら「吾死スルトモ自由ハ死セン」と言い、それが 「板垣死すとも自由は死せず」となったと言われています。

このセリフは日本史の教科書の明治初期の自由民権運動の項目で、必ず出てくる有名なものですね。

 

でも、これは本当に言ったのかなと疑問視しますね。

普通、いきなり暴漢に刺されたら「まだ死ぬわけにはいかん」とか「くそお やられた」とか「痛い」とか言うはずなのに「吾死スルトモ自由ハ死セン」とか言えますか??

非常時に、こういう発言をとっさにするとは、、ドラマじゃあるまいし立派すぎます。

こういう言葉を事前に用意して何かあったら使おうと準備していたのかもしれません。

 

岐阜市岐阜公園には、その言葉が発せられた地に石碑と彼の銅像、案内板があります。

f:id:reiwa00502:20200325102303p:plain

 f:id:reiwa00502:20190704133806p:plain

おっさんも勘違いをしていたのですが、この時は板垣退助は刺されて重傷ですが、

命を落としていません。

彼は一命を取りとめ、この後も政治家として精力的に活動を行いました。

この時刺した人は、裁判で無期懲役になりますが1889年(明治22年)の大日本帝国憲法発布にからむ恩赦で釈放されます。

そして、板垣に逢い謝罪し、板垣もそれを許したそうです。何とも寛大な板垣さん!

 f:id:reiwa00502:20190704131607p:plain

板垣退助の石碑と彼の銅像、案内板がある岐阜市岐阜公園は、岐阜城稲葉山城)のふもとにあります。

稲葉山城岐阜城)について書いたブログ】

  

(板垣事件後)

先ほども書きましたが、板垣退助は暴漢に襲われたものの死亡していません。

回復後は、再び自由民権運動に乗り出します。

板垣らの自由民権運動のおかげで明治政府は1889年(明治22年)に大日本帝国憲法

作り、翌1890年(明治23年)には、国会を開設します。

1898年(明治31年)には大隈重信とともに隈板内閣(わいはん ないかく)を作り

その内務大臣を務めます。

そして1919年(大正8年)7月16日、82歳で生涯を終えます。

それにしても なんとも凄いひげですねえ。

f:id:reiwa00502:20210405221859p:plain

【「近代名士写真其2」 国立国会図書館ウェッブより】

 

 自由民権運動についてはこの本がお勧めですよ】

  

 <<板垣退助遭難地への行き方>>

岐阜駅からバスで15分「岐阜公園歴史博物館前」下車 徒歩2分くらい 

住所:岐阜県岐阜市千畳敷下257周辺岐阜公園

【この地図の左下にある四角い写真をクリックすると航空写真に変わります。

地図上のルートを押すと道案内をしてくれます】

 

…という事で4月6日は

板垣退助が襲われ

「板垣死すとも自由は死せず」という言葉が

発せられた日です!


f:id:reiwa00502:20190704132204p:plain