日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

京都伏見 中書島周辺史跡

 

f:id:reiwa00502:20201208232557p:plain

 

京阪電鉄中書島駅周辺は、坂本龍馬を中心に史跡がたくさんあります。

そこで今回は、中書島駅周辺で歩いて行ける史跡を紹介します。

 

下の地図を参照して下さい。

f:id:reiwa00502:20201208225523p:plain


【出発駅は京阪電鉄中書島駅

京阪電鉄中書島駅からスタートします。

 

【⓵伏見長州藩邸宅跡】

駅から歩くとすぐに長州藩邸跡があります。

残念ながら石碑しかありません。

 f:id:reiwa00502:20201118213623p:plain

 【伏見の長州藩邸跡について書いたブログはココ】

 

【②三十石船乗り場】

三十石船は、大阪へとつながる重要な輸送手段でした。

京都伏見と大坂八軒屋をつないでいました。f:id:reiwa00502:20201116225042p:plain

【三十石船について書いたブログはココ】

 

【③龍馬とお龍 愛の旅路 像:新婚旅行出発の地】

寺田屋で殺されそうになった龍馬が、お龍さんと共に鹿児島へと出発した地です。

f:id:reiwa00502:20201205140818p:plain

【龍馬とお龍 愛の旅路 像について書いたブログはココ】

 

【④伏見口激戦の跡碑】

 幕末の大きな戦い!伏見口の戦いがありました。f:id:reiwa00502:20201128094108p:plain

 【伏見口の戦いについて書いたブログはココ】

【⑤寺田屋

歴史的な薩長同盟を成し遂げた2日後、正確には3日後になった未明、寺田屋にいた

坂本龍馬が、伏見奉行所の連中に襲われ命からがら逃げます。

f:id:reiwa00502:20201118175043p:plain

寺田屋ついて書いたブログはココ】

 

【⑥寺田屋で襲われた龍馬が逃げた竜馬通り商店街

f:id:reiwa00502:20201115200239p:plain

 

【⑦電気鉄道事業発祥の地碑】

 f:id:reiwa00502:20201117214744p:plain

 

【⑧坂本龍馬が隠れた材木商】

寺田屋にいたところを襲撃された坂本龍馬は、何とか逃げ材木商に逃げ込み助かります。今その場所には石碑があります。

f:id:reiwa00502:20201208185811p:plain

寺田屋で襲撃を受けた龍馬が隠れた材木商について書いたブログはココ】

 

・・・いずれも歩いて2時間もあれば十分周れます。

京都伏見、阪急電鉄中書島駅周辺を散策して見てはいかが??

f:id:reiwa00502:20201208232557p:plain