日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

7月4日は東京都都議会選挙投票日 都内でこんな車を発見!!

 

f:id:reiwa00502:20210703225841p:plain

東京都議会選挙を翌日に控えた2021年(令和3年)7月3日(土)に、東京墨田区隅田川沿いを歩いていたら、鮮やかな黄色い車を発見しました。

東京都議会選挙の投票を呼び掛けているようです。

 

正面から見ると・・・。

f:id:reiwa00502:20210703230125p:plain

 

後ろから見ると・・・。

f:id:reiwa00502:20210703233712p:plain

 

車のボディに描かれているイラストは、パンダめいすいくんです

f:id:reiwa00502:20210703230229p:plain

 

パンダめいすいくんは、 明るい選挙のイメージキャラクター「めいすいくん」の

パンダバージョンです。

 

(めいすいくんとは・・)

めいすいくんは、2000年(平成12年)4月に選挙への参加や違反の防止などを呼びかける「明るい選挙推進運動」を進める公益財団法人:明るい選挙推進協会が制作した

イメージキャラクターです。

名前の「めいすい」は、「明るい選挙推進運動」の「明」と「推」を引用しています。


めいすいくんの姿は、投票箱をモチーフとしています。

頭部にある2本の線は投票用紙挿入口を表しています。

そして背中には、明るい選挙に向かうための羽が付いています。

ちなみにこの、めいすいくんには、両親と弟の「ただしくん」、妹の「メイちゃん」もいます。

明るい選挙推進協会公式HPのめいすいくん】

 

(ご当地バージョンのめいすいくんが続々誕生)
さて、今回、おっさんが墨田区で見かけた黄色い車に描かれためいすいくん。

今回はパンダの着ぐるみを着た「パンダめいすいくん」です。

f:id:reiwa00502:20210703233538p:plain

この、めいすいくんは、選挙で日本全国に出没し、そこではご当地バージョンになっています。

例えば秋田県で選挙があれば「なまはげめいすいくん」、北海道森町では「いかめいすいくん」。三重県伊賀市で忍者スタイル、三重県菰野町では僧兵姿・・・と各地の地方色を取り込んでいます。

 

そして今回、おっさんが遭遇したのは「パンダめいすいくん」。パンダの着ぐるみを

着ています。なんとも・・・。

 

(衆議院選挙の前哨戦:都議選)

東京都では 明日2021年(令和3年)7月4日(日)に都議会選挙の投開票が行われます。

今回の候補者は42選挙区で計271人。前回より12人増えました。定数は127人です。

新型コロナウイルス 対策の都の対応への評価や、東京五輪の対応、観客制限などが

問われます。。この選挙は秋までに実施される衆院選の前哨戦でもあります。

 

大阪都構想投票では・・・)

投票を呼び掛ける車と言えば・・・

そう、大阪都構想では、投票にかけた ヒョウをデザインした小型車が大阪を走って

いました。

このヒョウをデザインした車が投票を呼び掛けた2回目となる大阪都構想投票の投票率は、62.35%で、第1回目を4ポイント下回りました。

【大坂都構想の投票を呼び掛ける車について書いた

ブログはココ】

 

さて、今回見かけたのは、パンダめいすいくんが描かれた黄色い車。。

大阪都構想の投票を呼びかけ車に比べるとインパクトが薄いですねえ・・・。

 

この黄色の車で投票を呼び掛けることで

投票率がどれだけ伸びる効果があるのかは、

正直疑問です。

 

東京都知事選挙の投開票は7月4日で、

当日夜間未明には大勢が判明します。

 

f:id:reiwa00502:20210703232016p:plain