日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

SAISON CARD より「必ずお読みください」と書かれた高額使用の確認依頼メールが来た!!

f:id:reiwa00502:20210903073305p:plain

いきなりクレジットカード会社から

合計40万円近いカード利用状況が届いた!!

 

あなたのメールに、クレジットカード会社から

「高額利用の記録がありますが、本当ですか?不正利用かもしれませんので今すぐ確認して下さい」というメールが来て、その金額が1日で40万円近くもあるとしたら、凄くビビりますよね。

そして、その金額の多さに、「この金額は多すぎる」→「不正利用かもしれない」→「早く確認しよう」となり、指定された場所をクリックするかもしれませんよね。

今回のメールなんて、まさにそうです。

 

【9月3日に実際に届いたメール】

f:id:reiwa00502:20210903072810p:plain

 

まずこの文章をよく読むと、、「いち早くお知らせする」という文章を使うことで

緊急性を見せています。

f:id:reiwa00502:20210903074243p:plain

 

そして、その文章のすぐ下には、利用日と利用金額・・。

9月2日で21万円と18万円の2回、合計40万円近い金額が利用されていると記載されています。

1日で40万円ですよ。40万円!!

この金額にはビビりますよね。

 

そして、すぐ下に「ご利用明細を確認する」があるのですが・・・

これが文字バケしていて、セゾンが作ったにしては、しょぼいんですよね。

f:id:reiwa00502:20210903074129p:plain

「ご利用明細を確認する」ですが、不完全な出来です。これはトホホです。

たぶん、この「ご利用明細を確認する」をクリックすると、

個人情報を記入させて抜き取る、あるいは何かがインストールされる、、など

よくない事が始まるんでしょうな。

 

はい、これも偽メールです。

速攻削除しましょう。

 

この偽メール、ずさんなとこがあるんですよね。。

例えば、会社名

f:id:reiwa00502:20210903075847p:plain

と書いてあったり

f:id:reiwa00502:20210903075927p:plain

会社名の表記が、文章の中で違います。統一しましょう!!

 

また
一番下の会社名は

f:id:reiwa00502:20210903075458p:plain

文字が重なって何かよくわかりませんよね。

 

さらに送信したアドレスは

f:id:reiwa00502:20210903134611p:plainSAISON CARD とはあるものの、メールアドレスの中には肝心のセゾンの文字が入っていません。

また、メールのどこを見てもセゾンのマークも見当たりません。。

・・・このように今回届いたメールは雑すぎます。

偽メールとすぐにわかりますね・・。

 

今までの偽メールは、

「カードの利用停止になったから再登録して」とログインアクセスを促すパターンが

多かったように思えますが、今回は「高額使用の恐れあり、今すぐログインして確認しましょう」という変化形です。

 

とにかく、

クレジットカード会社が

直接メールで問い合わせた場合は、

そのほとんどを

疑うようにしましょう。

f:id:reiwa00502:20210903135048p:plain