日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

年末年始 昔の大河ドラマを見ましょう!!

f:id:reiwa00502:20211216224737p:plain


年末年始休暇 何かしたいなあというあなた!!

NHK大河ドラマを色々見ませんか?

昔家族でそろって見ていた大河ドラマ、昔見た大河ドラマ

年末年始休暇にまとめて見ませんか・・・

 

おっさんがお勧めの大河ドラマを紹介!!

 

国盗り物語

1973年(昭和48年)、司馬遼太郎原作の戦国時代の作品。斎藤道三織田信長明智光秀の生きざまを紹介!

 
1976年(昭和51年)吉川英治原作の作品。武士の台頭がはじまる平安中期を生きた平将門と、瀬戸内の藤原純友、この2人を取り上げています。真野響子が美しい!!

 
1977年(昭和52年)司馬遼太郎原作の幕末から維新に行くストーリー。幕末の長州藩に生まれた討幕の指揮官・村田蔵六(のちの大村益次郎)、松下村塾吉田松陰奇兵隊創始者高杉晋作らの姿を描く。
実は1番のお勧めです。

 
1979年(昭和54年)永井路子原作の鎌倉幕府黎明期の話。3代で滅んだ源氏、源氏から
北条氏に実権がうつっていく鎌倉幕府を描く。

 
1991年(平成3年)吉川英治原作の作品。鎌倉幕府滅亡、建武の新政南北朝の動乱
足利尊氏後醍醐天皇、足利兄弟の対立などドロドロした人間模様が面白い。

 

・・・この5作品は、時代背景が激動の時代で人間関係が入り組んでいることもあり

面白いですよ。

 

 

2021年(令和3年)12月から始まる年末年始は暦通りなら6連休。

どこに行っても混んでいるし、寒いし、コロナも怖いし。。。

それなら昔の大河ドラマを見るのはどうですか??

f:id:reiwa00502:20211216225221p:plain