日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

2022年(令和4年)福岡県北九州市紫川をおよぐ500匹のこいのぼり

f:id:reiwa00502:20220416184824p:plain

f:id:reiwa00502:20220416185356p:plain


雄大に川を泳ぐこいのぼり、

その数500匹!!

 

2022年(令和4年)4月から5月初旬にかけて、福岡県北九州市小倉を流れる紫川の中流、住所で言うと小倉南区長行東一丁目の桜橋付近には、この時期の名物のこいのぼりが

泳いでいます。

f:id:reiwa00502:20220416184915p:plain

f:id:reiwa00502:20220416190408p:plain

f:id:reiwa00502:20220416185006p:plain

この時期、地元の住民などでつくる実行委員会がまちづくりの一環としてこいのぼりを掲げる取り組みを行っています。

f:id:reiwa00502:20220416185143p:plain

f:id:reiwa00502:20220416185734p:plain

 

赤、青、黄色、ピンク、オレンジ、緑、黒、模様入り、大きいの、小さいの、、、

総勢500匹程の様々なこいのぼりが泳ぐ光景はお見事!!です。

f:id:reiwa00502:20220416185252p:plain

f:id:reiwa00502:20220416185802p:plain

f:id:reiwa00502:20220416191214p:plain


去年も同じ場所にきたのですが、そのときはちょうど現地を訪れたのが夕日が沈もうとしている夕方7時前で周囲がだいぶ暗くなっていました。

そのため、薄暗い中で撮影したため写真が鮮明でなくて残念でした。

しかし、今回はまた訪れる機会があり、しかも晴天=快晴でした。

写真も鮮やか!!

f:id:reiwa00502:20220416184446p:plain

f:id:reiwa00502:20220416184528p:plain

f:id:reiwa00502:20220416184611p:plain

f:id:reiwa00502:20220416185929p:plain

青空を泳ぐこいのぼり!

見ているだけで実に気持ちいい!!


(こいのぼり募集中)

 「紫川こいのぼりまつり」で使用されるこいのぼりは、一般の人からの寄附です。

マンションなどで使われる1メートルくらいのものから6メートルほどの大きさまであります。

f:id:reiwa00502:20220416185529p:plain


こいのぼりは、だいたいの場合、4月第2日曜から5月第2日曜にかけて掲げられますが、その期間は風雨にさらされる為、劣化が進んでしまいます。
そのため、毎年こいのぼりの数を確保するのに苦労しているそうです。
もし皆さんの中に家の中で眠っているこいのぼりがありましたら、寄附をどうぞ!!

こいのぼりの寄付は随時受け付け中とのことです。

送料着払いで、長行市民センター宛てに直接送付して大丈夫です。

長行市民センター
〒803-0278 北九州市小倉南区徳吉西3丁目3番16号
TEL 093-452-3651/FAX 093-452-3652

 【紫川にこいのぼりを揚げる会の公式HP】

f:id:reiwa00502:20220416184658p:plain

 

<<こいのぼりを見るには>>

北九州モノレール 徳力嵐山口徒歩10分以内

場所は国道322号線桜橋周辺です。北九州モノレール徳力嵐山口駅が最寄りの駅です。付近には駐車できるスペースが少ないため、出来る限り公共機関のご利用をおすすめします。 

住所:福岡県北九州市小倉南区長行東1  桜橋周辺

 

2022年(令和4年)の

紫川のこいのぼりは5月7日まで掲げられます。

f:id:reiwa00502:20220416185102p:plain