日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

THE仮面ライダー展に行ってきました ライダーファンなら行くべし!!お勧めです!!

仮面ライダー・・・昭和・平成・令和と半世紀近く男の子の多くを夢中にさせたヒーロー。

その仮面ライダー半世紀の歴史を紹介する展示会「THE仮面ライダー展」が、日本各地で巡回中ですが、2022年(令和4年)5月2日(月)に博多駅9階のJR九州ホールで開かれたので見に行きました!

 

入場料は1500円ですが、この料金はハッキリ言って安い!!

 

1971年(昭和46年)4月3日に第1話を放送した「仮面ライダー」から、最新作「仮面ライダーバイス」(2021年=令和3年)まで50年=半世紀の歴史を振り返る「THE仮面ライダー展」。仮面ライダー1号/本郷猛から、人間の自由と平和を守る「魂」を受け継いだ仮面ライダーたちが次々と登場します。

「THE仮面ライダー展」のキャッチコピーは「あなたと共に生きた仮面ライダーは誰ですか?」。

 

(ではTHE仮面ライダー展 見て見ましょう!)

会場入り口では、旧1号とサイクロンが登場。おっさんにはこれだけでもう嬉しい!


写真撮影もOKです。

 

このライダー2S.は、仮面ライダー第40話で実現した仮面ライダー1号と2号のダブルライダー。この日は元旦で子供たちへのお年玉プレゼントでした。怪人スノーマンを

ライダーダブルキックで倒したあと、お互いガッチリ握手する名シーンです。

当時はライダーが2人だと大熱狂したものです。

 

戦闘員もいました。みんなで、「イー」と言いながらこのポーズをしたものです。


そこで、おっさんもイー。

この方もいました!!ショッカーの怪人・蜘蛛男です。

仮面ライダーシリーズ最初の怪人です。この怪人・蜘蛛男から始まったのです。

その他、ライダーの怪人がいました。
左から蝙蝠男、狼男、ヒルカメレオン

左から ガラガランダ、イカデビル、蜂女

当時の男の子が憧れた少年ライダー隊のペンダントとヘルメットも展示されていました。

ライダーの良き右腕・滝のFBI身分証

蜘蛛男とも写真が撮れました。


この仮面ライダーから、仮面ライダーバイスまで展示は続きます。

各ライダーの等身大の人形や紹介映像、武器などもありました。

ただし、おっさんは年寄りなのでV3で仮面ライダーを見なくなったので、それ以降は

知識がありません。

平成ライダーもたくさん、しかも詳しく紹介しているので、当時見ていた人にはたまらないと思います。

  「仮面ライダークウガ」九郎ヶ岳遺跡 リント族の戦士の棺


このほか歴代ライダーの変身ベルト、男の子を夢中にしたカルビー仮面ライダーカード、変身ベルトも展示されています。
ということで、この「THE仮面ライダー展」ライダーファンにはたまらないものだと思います。

 

(仮面ライダー話)

【ライダー話:仮面ライダー第1話をNHK地上波で放送】

仮面ライダー毎日放送が制作放送した番組ですが、なんとNHKが2021年(令和3年)

10月10日午後4時に仮面ライダー放送開始50年を記念し、仮面ライダー第1話「怪奇蜘蛛男」を放送しました!!もちろん、おっさんは見ましたよ。

 

【1971年(昭和46年)4月3日仮面ライダー第1話放送】


【ライダーファンなら是非行こう!

仮面ライダー公式レストラン】

 

THE仮面ライダー展は、福岡、札幌、東京・・と予定されています。

ライダーファンの皆様、お勧めですよ!

【THE仮面ライダー展公式サイト】

 

昭和・平成・令和と時代を超え半世紀以上親しまれた

仮面ライダー

この展示会では歴代の仮面ライダー楽しめます。

これで1500円は凄く安い!!

ライダーファンにTHE仮面ライダー展、

凄くお勧めします。

絶対に損はしませんよ!!