日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

暗殺された安倍元首相の地元下関事務所で献花をしてきました(2022年・令和4年7月12日)

 

2022年(令和4年)7月8日(金)正午半くらいに選挙応援演説中の
安倍晋三元首相が凶弾に倒れました。
戦後初となる首相経験者の暗殺です。

その4日後の7月12日(火)、東京増上寺で営まれる安倍元首相の葬儀に
あわせ、安倍元首相の地元である山口県下関市にある安倍事務所に献花台が設置されました。
おっさんがその近くにいたので、安倍事務所に行き献花をしてきました。

 

(安倍事務所は下関駅のそば)

安倍事務所は安倍元首相の地元・山口県下関市のJR山陽本線下関駅の近く。

下関駅からは歩いて10分足らずの場所にあります。交差点にも面していました。

7月12日(火)午前10時、山口県下関市にある安倍事務所では、東京での葬儀の時間にあわせて献花の受付を始めました。

おっさんが訪れた時は、昼過ぎでした。事務所の前にはおよそ50メートルの列ができていました。中には花束を抱えた方が何人もいました。
事務所の入り口は厳重体制で、山口県警の警察官による探知機を使った危険物の検査
などの手荷物検査があり、おっさんもリックサックの中を警察官に開示しました。


(事務所の中)

厳重な荷物検査を終え事務所の中にはいると、中には献花台が設けられていました。

献花台には安倍元首相の遺影が置かれその周りにはたくさんの花が飾られていました。

事務所受付で事務所の人から白い菊の花を1本受け取り、それを供えました。

また献花台を出て帰る前には記帳もしました。

 

(後日、お別れの会が開催)

山口県下関市にある安倍事務所では献花は7月15日(金)まで受け付けているそうです。(午前9時~午後5時)。また地元でのお別れの会は後日、山口県長門市下関市で開かれる予定だということです。

 

(首相および首相経験者の暗殺は7度目)

今回の安倍元総理大臣の暗殺は、白昼、参議院選挙応援演説中に、しかも衆人の前で
起きました。

現役の首相及び首相経験者の暗殺は今回で7回目で、うち6回は戦前です。
安倍元首相の暗殺は1932年(昭和7年)2月26日に起きた2。26事件で殺害された高橋
是清と斉藤実以来の出来事です。
【これまでの首相及び首相経験者の暗殺をまとめたブログはココ】


通算在職日数が3188日歴代最長を記録した
安倍晋三元首相が、
まさかこのような形で命を落とすとは
思いも寄りませんでした。

謹んで哀悼の意を表します。