日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

2022年(令和4年)8月6日(土) 人類史上初の原爆投下から77年目の広島市を歩く!


戦争で人類史上初めて
原子爆弾が投下された都市・広島市
太平洋戦争末期の1945年(昭和20年)8月6日
月曜日の事です。
あれから77年目を迎えた2022年(令和4年)
8月6日土曜日、
おっさんは広島市を訪れました。

 

(普通の人が生活している住宅地に原爆を投下)

ここで平和記念公園周辺の地理関係を紹介します。
原爆ドームと爆心地は平和記念公園のすぐ近くです。

f:id:reiwa00502:20210806184046p:plain

下の写真は原爆が落ちたときの平和記念公園の地図です。ご覧のようにこの場所は当時は住宅地でした。
ということは米軍は軍事施設ではなく一般人が普通に生活していた住宅街に原爆を投下したのです。
これは、日本や米国が批准していた、非戦闘員である民間人の殺戮を禁じたハーグ陸戦条約違反行為です。

 


スカイツリーより低い爆心地)
1945年(昭和20年)8月6日の午前8時15分、広島市の上空で原子爆弾が投下されました。爆心地は、平和記念公園から少し離れた島内科医院がある付近の上空600メートルで炸裂しました。

上空600メートル!!
東京スカイツリーが634メートルですから、東京スカイツリーより低いところで
原爆がさく裂したわけです!!
スカイツリーより低い高さで原爆により3000度の熱風、爆風、放射ができたわけです。

爆心地には、当時の写真が展示されていました。

 

(朝8時から平和記念式典)

2022年(令和4年)8月6日(土)朝8時、広島市中区平和記念公園で「原爆死没者慰霊式・平和祈念式」(平和記念式典)が開催されました。
そして原爆が投下された8時15分には、平和の鐘が鳴り黙とうが行われました。
この日、朝は雨が降りましたが、とても蒸し暑かったですよおお。

 

原爆死没者慰霊碑

平和記念公園の中にある原爆死没者慰霊碑にはこの1年に死亡、または死亡が確認された4978人の名簿が納められました。その結果、広島の原爆死没者は33万3907人となりました。

 

原爆死没者慰霊碑に刻まれた「安らかに眠って下さい」の文字。

その奥には原爆ドームが見えます。

f:id:reiwa00502:20210806185550p:plain

原爆死没者慰霊碑には献花や黙とうをささげる人の長い列が・・。

もちろん、おっさんも黙とうしました。

 

原爆ドーム

現在原爆ドームと呼ばれている建物は、1944年(昭和19年)から内務省中国四国土木出張所、広島県地方木材株式会社など官公庁等の事務所として使用された、広島県産業奨励館(ひろしまけんさんぎょうしょうれいかん)です。

f:id:reiwa00502:20210806200843p:plain

 

これが原爆で一瞬に壊滅状態となり中で働いていた方々は全員即死です。

現在は、被爆した当時の姿をそのまま残しています。


広島に落とされた原爆は、ウラン234を使用した「リトルボーイ」。当時の広島市の人口は35万人でしたが、1発の原爆で非戦闘員の一般市民を含めた9万 から16万6千人が2 - 4か月以内に死亡したとされています。

f:id:reiwa00502:20210806192644p:plain

 

(お勧め!!無料ガイド)

原爆ドームのすぐ近くにテントがあり、そこでは無料ボランティアによるガイドが行われていました。そこで、今回はこのガイドの方に案内をお願いしました。

この無料ガイドはハッキリ言いますが超お勧めです!!とにかくわかりやすいし
親切!!


【ボランティアに関しては下をクリック】

このボランティアの方は被爆2世でした。御母堂が被ばくしましたがABCC(原爆傷害調査委員会)という米国が設置した原爆の効用や人体への被害や影響を観察する機関が
被ばくされた方を定期的に訪れました。
このABCCは被爆の人体への影響は進行具合を調べるだけで治療行為はしていないのです。
これぞ原爆の人体実験経過観測そのものです。

 

(原爆供養塔)
平和記念公園内に円墳みたいなものを発見しました。これは慰霊塔です。

原爆投下で爆心地付近には遺体が散乱し、さらに近くを流れる川からも無数の遺体が引き上げられました。また各所に散在していた引き取り手のない遺骨もここに集め納めました。土盛りの内部には納骨堂があり、氏名の判明しない遺骨約7万柱が納められています。

 

(国立広島原爆死没者追悼祈念館)

おっさんが原爆関係で広島を訪れた方に、是非足を運んでもらいたい場所がここ、国立広島原爆死没者追悼祈念館です。

 

「国立広島原爆死没者追悼平和祈念館」は、原爆死没者らの体験を後世に受け継ぎ、
追悼する施設で、館内の大型モニターで2万5千人以上の遺影と名前を公開しています。

入り口に降りる階段の近くにあるモニュメントは原爆投下時刻を示しています。また、水を求めて亡くなられた方々を弔うために噴水を設けています。その周囲にはこの施設の建設時に出土した被爆瓦など並べています。さらにこのモニュメントの正面に立つと、爆心地の方向を向くことになります。

【国立広島原爆死没者追悼平和祈念館公式HP】


 

(原爆の凄まじい破壊力を物語るもの)

広島に投下された原爆の破壊力をしめすものも各地に残っていました。

爆心地からおよそ1キロ離れた広島城。ここは平和記念公園から歩いて20分程度の距離ですが、ここにも原爆の破壊力を示すものが複数ありました。

f:id:reiwa00502:20210806195948p:plain

【広島大本営

明治国家が初めて外国との戦争を行った日清戦争(1894年:明治28年ー1895年:明治28年)の時、広島城内に大本営が作られ、ここで明治天皇が戦争の指揮をとります。

長い歴史の中で大本営が東京以外にできて実務が行われたのは、ここ広島だけです。

しかし、この大本営も原爆の爆風で倒壊し、今では基礎の石だけが残っています。

f:id:reiwa00502:20210806193416p:plain

f:id:reiwa00502:20210806193937p:plain

【広島大本営について書いたブログはココ】

 

 

【中国軍管区司令部防空作戦室】

広島城の中には太平洋戦争末期に中国軍管区指令部の防空作戦室が設けられました。

ここから中国地方5県に空襲警報などの情報が出されていました。

f:id:reiwa00502:20210806195149p:plain

しかし原爆で一瞬に壊滅状態になりました。

被爆後に、生き残った女学生によりここから原爆投下の第一報が伝えられています。

(そのときは原爆や新型爆弾という表現がなく、街が壊滅状態と伝えたのみでした)

f:id:reiwa00502:20210806194438p:plain

【中国軍管区司令部防空作戦室】


このように爆心地からおよそ1キロ離れた広島城でも、

この壊滅的状況、たった1発の原爆の破壊力の凄まじさを感じました。

 

広島平和記念資料館

平和記念公園広島平和記念資料館があります。

ここには、原爆の破壊力、被爆証言、核兵器の歴史、などが紹介されています。

入場料は大人200円でした。

f:id:reiwa00502:20210806201645p:plain

f:id:reiwa00502:20210806201724p:plain

【広島平和祈念資料館HP】


このような惨劇をもたらした原子爆弾国際法違反です。
詳細は下をクリック


 

平和記念公園には平和の鐘がありました。
原爆がない平和な世界を願いおっさんは鐘を突きました。

 

一般市民が生活している住宅地に落とされた原子爆弾
一瞬で未来を消し去った破壊力と
77年が経過した今も残る傷跡に
「これは伝え残すべきだ」と強く感じました。