日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

【実証】 歩いて仮想通貨を稼げるスマホアプリSweatcoinを1か月やってみたよ 

 

歩いて仮想通貨を稼げるという
スマホアプリSweatcoinはどうなのか?

1か月利用してみました。

(歩くだけで仮想通貨がもらえる)

おっさんはサラリーマンなので毎日通勤しています。またデブ化対策で時間ができた
週末は1時間程度歩いています。

すると歩くだけで仮想通貨がもらえるアプリがあると言うので 
2022年(令和4年)7月23日からやってみました。

 

(歩くだけで仮想通貨がもらえるというSweatcoin)

それはSweatcoinというもので、アプリをダウンロードし、歩いた歩数に応じて、
独自通貨のSWEATがもらえるというのです。

このシステムは30以上の国でアプリを提供していて、日本でも2022年(令和4年)
4月から提供されています。

仮想通貨のSWEATは1,000歩、歩くごとに1SWC獲得できます。獲得したSWEATは商品と交換したり、慈善団体に寄付したできます。
また、Sweatcoinは公式Twitter情報によると2022年(令和4年)9月12日に上場することが
確定したようで、これで貯めたSweatcoinを仮想通貨「SWEAT」にできるようになり
円にも交換できる可能性があるそうです。
…と言うことでただ歩くだけでなんかもらえるなら、やってみても損ではないかなあと言う軽い気持ちでやってみます。

(やり方は簡単)

Sweatcoinは完全無料で開始することができます。アプリをダウンロードして、ただ歩くだけです。

①携帯電話にSweatcoinのアプリをダウンロードします。

 

②説明に従い操作します。
おっさんの場合は「Googleでサインアップ」でした。
人によってはApple でサインアップ となる方もいます。
いずれも表示に従い操作を進めるだけです。

これを 承認します。

で、下の 了解しました をタップして完了。


10:58にアプリのダウンロードを開始、作業が完了したのが11:04。
ということで6分ほどで作業完了です。

携帯電話の画面上にはこのようなアプリができました。


(仮想通貨Sweatcoinの集め方)

①歩く
Sweatcoinは、歩いて貯めていくのがメインです。そもそも、おっさんは歩いて健康になるのがメインなので仮想通貨はそのおまけ程度の認識です。

②デイリー2倍ブーストの活用
1日20分間だけ歩数が2倍になる「デイリー2倍ブースト」というシステムもあります。

(やり方)
ブーストの画面の2倍ブーストを開始をタップ。この時間から歩数2倍タイムが始まります。

③広告をタップ

アプリ内に設置されたバナーをタップすることで動画広告が表示される「デイリーアワード」というシステム。閲覧完了時にSWCの付与が行われる、というものです。
(やり方)ホーム画面のデイリーリワードには、3つのリワードが並んでいます。
このバナーをタップすることで動画広告の再生が開始され、視聴が完了するとSWCが付与されます。

 

(最初の1歩)

では、これから地道に、普段通りに歩いていきます


・・・とスタートして1か月が経過した2022年(令和4年)8月23日(火)、どうなったかというと・・・

188.61SWC獲得!

途中、8月9日からコロナになり10日間ダウンしていたけど、歩くだけでこれだけ溜まりました。

 

Sweatcoinは2022年(令和4年)9月13日に上場するそうです。まあ、ただ歩くだけで仮想通貨がもらえるので、やらないよりまし という感覚でボチボチやっていきます。