日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

自宅で簡単 大腸がん検査キットをやってみた!

ガンになりたくない!
もしガンになったら
早期発見・早期治療をしたい。

・・ということで、
自宅で簡単にできる
大腸がん検査キットを
やってみました。


(健康で長生きしたい)

おっさんは「健康で長生きして各地のいろんなものを見たり、おいしいものを食べたい」といつも願っています。
しかし、おっさんの同級生はすでに50歳を前に少なくとも5人が病気で命を落としています。
そう考えると病気の早期発見・早期治療は重要です。
しかし、おっさんはサラリーマンなので平日は昼間は仕事をしていますし、土日は病院が休みなので、病院に行き検査をする時間が取れない事が多々あります。

そこで、自宅でもできる検査キットを利用してみました。
今回利用したのは、自宅でできる大腸がんの検査キットです。

 

(大腸がん)

大腸がんは、大腸に発生するがんで早期段階では自覚症状がほとんどありません。
大腸がんが進行すると主な症状として、便に血が混じる(血便や下血)、便の表面に
血液が付着するなどの症状が出るそうです。

そこで、なんとか大腸がんを早期発見し、もしガンなら早期に治療をしたいと思い、
今回、自宅で手軽にできる大腸がん検査キットをやりました。


(大腸検査キットとは)
大腸がん検査キットは、ネットで簡単に申し込めます。
申し込むとすぐに自宅に送られてきます。
下が、大腸がん検査キットの中身です。

まずは、2日分の便採集器。

 

「正しい大便のとり方」解説書。図で説明されていてわかりやすいです。

便を採取するときに使い「便キャッチ用紙」。これは便をキャッチし、採取した後、そのままトイレに流せます。

検査の手順は、検査キットの「採便器」に便を採取し、これを封筒に入れて郵便で発送するだけです。

 

(便の採取方法)
検便は2日間連続して、朝1番の便を採取します。
さすがに便の採取模様をリアル撮影するのは無理なので、今回はイメージで紹介します。

 

下が、採取器です。 名前、年齢、採取日の記入が必要です。

キャップをはずして。

溝の部分に便を付け採取します。

採取したらふたを閉め、緑のセロファンの袋に入れます。

これを2日繰り返します。

また同封されている問診票も記入します。マークシート方式だから楽です。

そして、採取した便と問診票を同封されている返信用封筒に入れ郵便ポストに投函。
これだけです。

郵送して3日目に結果が出ました(はやい!)
異常なしでした。一安心・・・

(本当にラクチンだなあ・・・)
この大腸がん検査キットはラクチンです!!
自宅で簡単に大腸がんの検査ができるんです。
ラクチン!!

 

じゃあ、おれも大腸がん検査をやろう!と思う方、
こちらをどうぞ!🔽🔽🔽

【自宅で簡単にできる大腸がん検査キットはここ】

 

わずか数千円で、
自宅で簡単に大腸がんの検査ができる、
すばらしいねえ!!