日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

定価で旅行しない・安くする方法~その1~

 


 

 
定価で旅行しない!!安く済ませる!!1

f:id:reiwa00502:20190703105306p:plain

 

おっさんは、休みを利用してよく旅行に行きます。

しかし、おっさんは裕福ではないので、旅費、宿泊費などは、なるべく安く済ませたいと考えています。

 

知恵を絞ったり手間と時間をかけて調べれば、通常より安く済む方法が結構あります

 

今回、おっさんが実践している「安く旅行する方法、その1」を紹介します。

 

 おっさんは、2019年7月3日(水)から9日(火)まで土日➕前後に休みをとり

北九州市の小倉に新幹線で行きました。

ブログに九州地区の書き込みが多いのはその期間に各所に訪れたためです。

 

「えーー、九州まで新幹線??!!」と驚く方がいると思いますが、おっさんは

新幹線派です。

 

その理由は・・

  (飛行機が非常に怖い)

    飛行機が揺れたら「落ちたら確実に死ぬ」と感じ、フライト中は生きた心地  

            がしないため着陸するまで長時間恐怖に直面します。これは拷問です。

   しかも飛行機は座席が狭くてきゅうくつで、おっさん的にはキツイ。

 

 (時間があまり変わらない)

    目的地が北九州の場合、北九州空港海上空港で市内から街の中心部まで

           はバスで1時間かかります。そのため、飛行機を利用した場合は、新幹線を

   利用した場合と比べると待ち時間などを計算したら、結局かかる時間は,

          あまり変わりません。

    さらに乗り継ぎなどの面倒な手間を考えたら、新幹線のほうが便利です。 

  【所要時間の比較】

   (新幹線) 

     東京―小倉は「のぞみ」で4時間半

   (羽田―北九州フライト)

     羽田空港までの移動時間が1時間、羽田ー北九州のフライト1時間半、

     北九州空港から市内までの移動時間1時間、すべての待ち時間1時間

     ・・よってすべての合計時間=4時間~4時間半

 

  (「のぞみ」には無料WIFIががあるものが多い)

     おっさんは、IPADで映画を見て過ごすことが多いのですが、最近の

            新幹線には無料WIFIがついているのが多いので、すごく助かります!!

   これ重要です。長い新幹線の中を、退屈せずにどう過ごすかは重要です。

 

 f:id:reiwa00502:20190703105040p:plain

 さて、東京から小倉に行く場合、新幹線のぞみの正規料金は、片道21170円(乗車券13180円+特急券7990円)、新幹線往復料金でも39700円かかります。

(片道601km以上の距離を往復乗車すると乗車券が1割引になり、東京‐小倉の場合は

往復割引で2,640円安くなります。

のぞみの自由席を利用するなら、

金券ショップで購入するよりも、往復割引を購入したほうが安いです。)

 

しかし、今回おっさんが利用したのは、品川ー小倉間の新幹線ですが、

往復指定席新幹線+宿泊ホテル(1泊)で32900円!

往復割引より7000円近く安い。しかもホテル付で!!

 

f:id:reiwa00502:20190703113534p:plain

↑ホテル付で往復新幹線運賃よりも7000円近く安い!!

浮いたお金で、地元の美味しいものを食べよう!!

 

 

そのからくりは簡単です。

旅行会社の往復交通+宿泊がついたパック企画を利用したのです。

 

「出張パック」などの商品名で各旅行会社が販売しています。

これを利用すると、普通に旅費+宿泊費を払うより断然お得です。

 

 

 

(往復飛行機➕ホテルの場合には、

  楽天トラベルを利用すると安く済みます)

旅行会社の「飛行機+宿泊のプラン」は、

正規で 往復飛行機代➕ホテル代金を支払うよりも、かなり安くなりますが、

それをさらに安くする方法があります。

楽天トラベルで申し込むのです。

楽天トラベルの場合、楽天のポイントで代金を払うことができます。

これがよろしいです。

 

楽天ポイントは1ポイントが1円として利用できます。

そこで貯まっていた楽天ポイントを、楽天トラベルでの会計清算に充てれば、

安くなった料金がさらに安くなります。

下の画像をクリックすれば楽天トラベルのサイトに行きます↓

 楽天ポイントは、使わずに結構貯まっていることもありますよね。

それを旅費に利用します。

 また、楽天ポイントは、前回紹介した「楽天チェック」でコツコツ貯めていけば、

長期スパンでみれば、結構は貯まりますよ↓

 

(旅費を安くする方法~その1~まとめ)

●旅行会社の交通+宿泊のパックは安い!

●飛行機を利用し宿泊する場合は、

楽天トラベルを利用し楽天ポイントで精算すると

さらに安くなる!

 

今後も今までおっさんが実際に利用して習得した、

安く旅行をする方法を掲載しますね。

定価で払わず、知恵を絞り手間暇かけて安く旅行しよう!

知っていると知らないとでは今後大きな差がつきますよ

それでは、また!!