日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

地域の史跡・観光地-中国・四国・九州

藩の財政を支え、お札まで発行していた豪商の門・旧飴屋門(福岡県行橋市)

この写真は江戸時代に、豪商が発行し流通していたお札です。 「飴屋札」といいます。 この飴屋札を発行していたのが福岡県の小倉藩の豪商飴屋です。 現在の福岡県行橋市には、飴屋の門が残っています。 これです。。大型時代劇で出てくるような素晴らしさ!…

6月18日 ひめゆり部隊に解散命令

終戦の年の1945年(昭和20年)6月18日、沖縄戦が繰り広げられていたなか、ひめゆり部隊に解散命令が出されました。 (ひめゆり部隊とは) 日本軍は終戦の前年、1944年(昭和19年)12月に沖縄県で15~19歳の女学生を中心に看護訓練を行います。そこで訓練…

絵になる駅・JR日本最南端の駅・西大山駅

指宿に行ったときに、JR日本最南端の駅:JR西大山駅に足を運びました。 ただねえ、この日雨だったんですよ、雨・・。だから写真がイマイチなんですよ。。 お許しください!! (JRの日本最南端の駅) 鹿児島県指宿市山川大山にある「JR西大山駅」は、鹿児島…

県境にある飛び地!福岡県の中に熊本県が3カ所ある!! 福岡県大牟田市にある熊本県荒尾市の飛び地に行ってきた!

上記地図を御覧下さい。 九州の福岡県と熊本県の県境、正確に言うと福岡県大牟田市と熊本県荒尾市の境です。 真ん中に県の堺をしめす点線があり、ここから上が福岡県大牟田市、下が熊本県荒尾市となっています。 しかし、よく見ると福岡県大牟田市に点線で囲…

未知の生物イッシーを探せ!!鹿児島池田湖でイッシー探索!出てこいイッシー!!

鹿児島の池田湖にいると言われるイッシー、 そのイッシーを探しに行きました!! (ネス湖が遠けりゃ池田湖があるさ!) おっさんは子供の時に、イギリス、ネス湖に行きネッシーを見たいなあとずっと思っていました。そして20代前半の頃にイギリスに行きまし…

千匹近くのホタルが目の前で乱舞!赤村・源じいの森のホタル観賞バスは超お勧め!

初夏の風物詩、ホタル。 ホタルは例年5月中旬頃から6月中旬に見頃を迎えますよね。 ホタルが舞う光景はとても幻想的でロマンチックなものですよね。 (ホタルで有名な福岡県赤村) この前、福岡に行ったら、ちょうどホタルの時期だったので車を走らせ福岡県…

5月21日 元 再び 博多を襲う 元寇・弘安の役

1281年旧暦5月21日、二度目の蒙古襲来、弘安の役が始まります。 (弘安の役、防塁で元軍の侵入を阻む) 鎌倉時代の1281年、元のフビライは蒙古・高麗など4万の東路軍と10万からなる旧南宋の江南軍のあわせて14万の大軍で日本に押し寄せます。弘安の役です。…

壇ノ浦合戦地・みもすそ川公園で開催される歴史体感☆紙芝居!  

みもすそ川公園で無料で上映される 歴史体感☆紙芝居を楽しもう!! (令和の時代の紙芝居が安徳天皇入水の地で!) 皆さんは 紙芝居を見たことがありますか? 紙芝居は昭和の物だから見たことがないという方もいると思います。 おっさんも昭和1桁生まれの母…

2022年(令和4年)NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」関連地に行ってみよう!!

2022年(令和4年)NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」、人気ですよね。 おっさんも鎌倉や下関周辺など、「鎌倉殿の13人」関連の地を色々行きました。 実際に自分で訪れた場所が、ドラマで紹介されると、「あっ 行った事がある」と 親近感がわきます。 ということ…

2022年(令和4年)下関赤間神宮で開かれた安徳天皇を偲ぶ先帝祭・本殿祭に参加

2022年(令和4年)5月3日(火:祝) 壇ノ浦に近い山口県下関市赤間神宮で 安徳天皇をしのぶ先帝祭の本殿祭が行われました。 今回は新型コロナ関係で関係者以外非公開でしたので、 本殿外に立ち参加しました。 (先帝祭とは) 「先帝祭」の“先帝”とは、1185年に…

4月22日 マンガ・サザエさん新聞に登場!!

【サザエさん発案の地看板より引用】 終戦の翌年・1946年(昭和21年)4月22日、正確に言うと終戦からわずか8か月の この日、九州・福岡の新聞に1つの4コマ漫画が掲載されました。 長谷川町子作の「サザエさん」です。 終戦から8か月。。セリフがカタカナなの…

旧陸軍墓地 谷公園(福岡市中央区)参拝

福岡市中央区の住宅街の中にある谷公園。 ここはかつて陸軍の墓地で、現在は合葬墓6基、個人墓などがあります。 元々は個人の墓が並んでいたようですが、1935年(昭和10年)に当時の歩兵第24連隊長が墓の改修を命じ、現在の形となりました。 「碑文」福岡陸…

高杉晋作の156回忌「東行忌」:2022年(令和4年)4月14日、高杉晋作の命日に高杉晋作の慰霊祭=東行忌に参列

2022年(令和4年)4月14日は、 高杉晋作の命日です。156回忌。 晋作を偲ぶ東行忌が行われたので参列してきました。 (東行庵にて開催) 高杉晋作の慰霊祭=東行庵が開催されたのは、山口県下関市にある東行庵(とうぎょうあん)です。 ここは、1884年(明治17…

2022年(令和4年)4月9日 巌流島の戦いから410年目の今年・佐々木小次郎を慰霊する船島祭に参列

宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘した巌流島の戦いから410年となった 2022年(令和4年)4月9日の午前10時、戦いに敗れた佐々木小次郎の慰霊祭=船島祭が 巌流島に近い山口県下関市にある彦島八幡宮で行われたので、参列してきました。 (船島祭は彦島八幡宮瑞鳳殿…

福岡県行橋市の千本桜は見事でした!!

澄み切った青空・快晴の空に満開の桜。。 いいですねえ 実にいいです! 2022年(令和4年)も4月を過ぎ各地から桜満開の知らせが届いています。 おっさんは2022年(令和4年)3月27日(日)に日本で1番最初に桜の満開宣言が出た福岡市にその翌日の3月28日(月)に福岡…

4月4日 琉球藩から沖縄県へ(琉球処分の完成・沖縄県の誕生)

1879年(明治12年)4月4日 「琉球藩」が廃止され 新たに「沖縄県」が設置されました。 (宮古島島民遭難事件) 琉球は清国と薩摩への両属という体制をとりながらも、独立国家の体裁を保ち、独自の文化を維持してきました。 しかし、日本は琉球を自国に取り入…

安徳天皇風呂の井戸(福岡県北九州市門司区)

安徳天皇が利用したという井戸が 福岡県北九州市門司区にありました。 安徳天皇の「風呂の井戸・風呂の地蔵」は、門司駅南口から徒歩約10分の場所、住所で言うと福岡県北九州市門司区柳町2丁目10番にあります。 なぜ、安徳天皇の井戸が九州にあるかと言う…

全国で1番早い桜の満開宣言が発表された福岡市で桜を見てきました。

日本で1番早い桜の満開が発表された福岡市。 その翌日・3月2日(月)に福岡市に行き 美しい桜を見てきました!! ※しかし、しかし!! 晴れてなかったんですよ!! 晴れていたら青空と満開の桜は絵になっただろに残念です!! (日本で1番早い桜満開宣言) 3…

人類史上初の原爆の爆心地(広島市)

戦争で人類史上初めて 原子爆弾が投下された都市・広島市。 その爆心地は、毎年8月6日に平和記念式典か開かれることで有名な 平和記念公園のすぐ横、原爆ドームのすぐ近くにあります。 (東京スカイツリーよりも低い位置で原爆炸裂) 1945年(昭和20年)8月6…

鬼の窟(おにのいわや)古墳:宮崎県西都原古墳群

天孫降臨の地・宮崎。 この宮崎県にある西都原古墳群は、前方後円墳31基、方墳2基、円墳286基の合計319基が現存する日本最大級の古墳群です。 その中にある206号墳は、西都原古墳群のなかで唯一の横穴式石室で、「鬼の窟古墳」と呼ばれています。鬼の窟古墳…

3月6日 九軍神を発表

開戦の翌年1942年(昭和17年)3月6日、 九軍神が発表されます。 (九軍神とは) 1941年(昭和16年)12月8日、日本軍がハワイ真珠湾奇襲を行ったとき5隻の特殊潜航艇が出撃しています。 翌年の3月6日、大本営はこの潜航艇が戦艦アリゾナを撃沈する大戦果をあげ…

陸軍掩体壕(宮崎県新田原)

戦時中に造られた、戦闘機などを守る格納庫・掩体壕。宮崎県新富町には、陸軍の新田原(にゅうたばる)飛行場があり、周囲には掩体壕が 4体現存しています。 現存する掩体壕は、頑丈な分厚いコンクリートで造られた屋根がある有蓋掩体壕です。 4基のうち3基…

海軍赤江飛行場に残る戦争遺跡④・宮崎特攻基地慰霊碑(宮崎市)

宮崎空港の西側の一角に、 「宮崎特攻基地慰霊碑」が建っています。 (特攻基地赤江飛行場) 宮崎空港は、太平洋戦争中は海軍の航空基地・赤江飛行場で宮崎海軍航空隊がありました。 戦争末期には、赤江飛行場は、特攻隊の出撃基地となり、ここからも海軍の特…

海軍赤江飛行場に残る戦争遺跡③・本郷地区掩体壕:中攻用掩体壕(宮崎市)

天孫降臨の地・宮崎の空の玄関口・宮崎空港。 現在宮崎空港があるこの場所は、太平洋戦争中は海軍の赤江飛行場がありました。 この周辺には今も当時使用した掩体壕(中攻用・小型機用)およびその関連施設が 残っていて見ることができます。 赤江飛行場のよ…

海軍赤江飛行場に残る戦争遺跡②・海軍関連施設(宮崎市)

天孫降臨の地・宮崎の空の玄関口・宮崎空港。 現在宮崎空港があるこの場所は、太平洋戦争中は海軍の赤江飛行場がありました。 この周辺には今も当時使用した関連施設が残っていて見ることができます。 そこで今回は 赤江にある海軍飛行場関連施設を紹介しま…

海軍赤江飛行場に残る戦争遺跡① 小型機用掩体壕(宮崎市)

天孫降臨の地・宮崎の空の玄関口・宮崎空港。 現在宮崎空港があるこの場所は、太平洋戦争中は海軍の赤江飛行場がありました。 この周辺には今も当時使用した掩体壕(中攻用・小型機用)およびその関連施設が残っていて見ることができます。 赤江飛行場のよう…

人魚雷回天の基地の島 山口県周南市大津島

人間魚雷回天。。。 太平洋戦争中に日本海軍が開発した兵器で、人間が座ったまま操縦し敵艦に体当たりをする兵器です。 全長は14.75m、先端部分には1.55トンの爆薬を装備していて大型艦船でも一発で 沈めることが可能だと考えられていました。 「回天」と…

元寇防塁が今も残る生の松原

子供の頃から、どうしても行きたいと思っていた場所が日本全国に何か所かあります。 その1つが今回紹介する九州は博多湾にある元寇防塁です。 鎌倉時代の1281年、元が大軍を引きいて日本を攻めてきた2度目の元寇・弘安の役、 このとき博多湾には、石を積んで…

築城に残る戦争遺跡

福岡県行橋市の築城(ついき)。 築城は、瀬戸内海や関門海峡を控えた内海航路の要衝であり、また洋上爆撃や電撃作戦や訓練がやりやすいとうこから太平洋戦争中の1943年(昭和18年)6月に海軍航空隊が宮崎から移転しました。 築城飛行場の面積は145万㎡で、…

御所ヶ谷神籠石(福岡県行橋市)

山の中に現れた石の壁。キチンと並んでいます。 これは福岡県行橋市とみやこ町の境にあるホトギ山(御所ヶ岳)にある、古代山城の 遺跡・御所ヶ谷神籠石(ごしょがたに こうごいし)です。 上記写真は、その御所ヶ谷神籠石の中門の石塁で1300年以上に建設さ…