日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

時代別

皇紀二千六百年と刻まれた石でできた個人宅にあった国旗掲揚の柱(東京都調布市国領)

道路沿いに、さりげなくある石でできた国旗掲揚の柱。しかも表面に「皇紀二千六百年」と刻まれています。今回は、この柱から読み取っていきます。 (東京都調布市にある石の柱) おっさんは気になっていたものがあります。東京都調布市国領二丁目・・・京王…

調布飛行場はかつて陸軍の飛行場でした

東京都には羽田空港以外にも飛行場があります。調布市にある東京都営の調布飛行場です。 (東京都営の飛行場) 調布飛行場は、1973年(昭和48年)3月に米軍から全面返還され、1979年(昭和54年)に調布ー新島間の不定期便の東京都営の飛行場として運用を開始…

1月15日は坂本龍馬の妻 お龍(おりょう)さんの命日です

1906年(明治39年)1月15日、坂本龍馬の妻・お龍さんは66年に及ぶ激動の人生を終えます。 (京都にある実家跡) 京都市の柳馬場三条下ルの此付近は、坂本龍馬の妻・お龍の実家跡です。 お龍さんは、坂本龍馬の妻と言うことで激動の人生を歩みました。 お龍さ…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 最終回・48話「報いのとき」

2022年(令和4年)の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」最終回です。最終回の平均世帯視聴率は関東で14・8%でした。 また全48回の期間平均世帯視聴率が関東地区で12・7%、関西地区で11・7%でした。 では最終回のストーリーを見て行きましょう。 (総大将は北条泰…

源頼朝の墓の近く、法華堂跡に建つ白旗神社(西御門)

武士として初めて幕府を開いた源頼朝。その頼朝の墓は、神奈川県鎌倉市にあります。その墓に向かう階段をのぼる左側に白旗神社(西御門)があります。 (もともとは頼朝の持仏堂があった場所)白旗神社は、頼朝の館のあった大倉御所の北隅で、鶴岡八幡宮の東…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ47話「ある朝敵 ある演説」

世帯平均視聴率が11・9%今回は前回から0・6ポイントアップ。 ではストーリーを見てみましょう。(義時追討令)1219年7月19日、摂関家・九条兼実のひ孫・三寅が鎌倉に到着しました。 こうして政子が「尼将軍」となり、弟の北条義時が「執権」という…

日露戦争旅順陥落の功労者・児玉源太郎

山口県徳山市に日露戦争の陸軍の満洲軍総参謀で、二百三高地の戦いで指揮をとり陥落させた児玉源太郎の像がありました。 (徳山が産んだ英雄・児玉源太郎) おっさんは、何度か人間魚雷回天の慰霊祭に参加していますが、式典会場の大津島に行くときは徳山港…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第44話「審判の日」

平均世帯視聴率は11・0%で前週の11・5%より0・5ポイント下降しました。では、44話のストーリーを見ていきましょう。 (あらすじ) 2代目執権の義時の夢に白い犬が出てきます。義時は、このことが気がかりです。 そんななか、後鳥羽上皇の子であ…

ポンペイ展を見てきました ~今蘇る古代ローマの暮らしと日常の質の高さに驚愕!~

2千年前、火山噴火で埋没した都市「ポンペイ」そこには、当時の人々の生活がそのまま残っていました! (九州国立博物館でポンペイ展) 今回、福岡県の太宰府市にある九州国立博物館で、ポンペイの遺跡の展示会が開催されました。ポスターの右下をご覧下さい…

門司港出征の碑・出征軍馬の水飲み場【福岡県北九州市門司港】

関門海峡に面した福岡県北九州市門司港。ここから中国大陸やアジアに200万人を超える兵士や100万頭を超える軍用馬が出征しました。 (門司港の歴史) 福岡県北九州市門司区にある門司港は、地理的に朝鮮半島や中国大陸に近い港です。 下の写真は、福岡県北九…

奇兵隊及び諸隊士合同慰霊祭に参加 山口県下関市東行庵(2022年:令和4年11月12日)

2022年(令和4年)11月12日(土)開催の江戸幕府倒幕で活躍した長州藩の奇兵隊やその他の隊士の慰霊祭に参列してきました。 (東行庵) 慰霊祭の会場は、山口県下関市吉田にある東行庵(とうぎょうあん)。ここは幕末に活躍した高杉晋作を偲んで建てられた庵…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第41話「義盛、お前に罪はない」

鎌倉殿の13人 41話、和田合戦を取り上げた「義盛 お前に罪はない」は、世帯平均視聴率は、前回と同じく11・3%でした。ではストーリーをみていきましょう。 (間に合わず・・・)前回、実朝が中に入り義時との戦を回避したかに見えた和田義盛ですが、館に…

皇紀2600年に作られた宮崎、八紘之基柱(八紘一宇の搭=平和の搭)の内部公開!中を見てきたよ!

八紘之基柱(八紘一宇の搭=平和の搭)の内部を見てきました!! (天孫降臨の地・宮崎にある八紘之基柱=八紘一宇の搭=平和の搭) 宮崎市にある八紘之基柱(あめつちのもとはしら)。八紘一宇の搭、平和の搭とも言います。塔の正面に「八紘一宇」の文字が…

安土に行くなら ここを押さえよう!!

滋賀県近江八幡市安土。ここは織田信長が作った安土城が有名ですが、安土城を見たのなら近くにも足を運んでみていただきたいのがあるので安土城周辺のお勧めを紹介します。 (安土駅) まずは安土駅。JR西日本の東海道線・湖北線の駅です。 北口には、この方…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第40話「罠と罠」

鎌倉殿の13話第40話「罠と罠」これは、義時があの手この手でなんとか和田義盛を陥れようと画策を色々すると言う実に後味が悪いものでした。平均視聴率は11.3%でした。では、ストーリーを見ていきましょう。 (自然とリーダーになる和田義盛) 1212年春…

東京裁判では文民なのにA級戦犯で絞首刑になった福岡県初の総理大臣広田弘毅

福岡市営地下鉄の大濠公園駅から降りて福岡県護国神社に行く途中の道路沿いにある人物の銅像を発見しました。 東京裁判で文民にもかかわらずA級戦犯で絞首刑にされた 広田弘毅(こうき)の像です。 (福岡市に生まれる) 弘毅は、福岡市に、石工の広田徳平と…

法隆寺周辺のお勧め! コレを見ましょう!!

法隆寺に行くのなら、近くにある史跡も一緒に見ましょう。今回は法隆寺周辺のお勧めを紹介します。 (法隆寺駅) 下の写真はJR法隆寺駅です。法隆寺・・そう聖徳太子が建てた世界最古の木造建築で世界遺産でもあります。 このJR法隆寺駅から法隆寺までは、歩…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第39話「穏やかな一日」

第39話は「穏やかな一日」。平均世帯視聴率は12・0%、第38話は11・7%でした。 確かにこの回はタイトル通り「穏やかな一日」で戦乱も陰謀もなく穏やかです、 しかし、今後の動乱の伏線、さらに人の感情の機微が至るところで見られます。 では、ス…

古代の大陸や半島の窓口、古代の迎賓館の福岡鴻臚館 

福岡市の旧福岡城や旧平和台球場周辺にある広大な原っぱ 。 ここには古代の迎賓館だった福岡鴻臚館(こうろかん)がありました。 (古代の迎賓館:鴻臚館)鴻臚館(こうろかん)は、始めて耳にする方もいると思いますが、飛鳥・奈良・平安時代に中国大陸や朝…

祖国のために命を捧げた英霊に感謝と追悼 ~福岡陸軍墓地での慰霊祭に参列~

2022年(令和4年)10月16日(日)、福岡市にある陸軍墓地で行われた慰霊祭に参列し、祖国のために命を捧げた先人に感謝と追悼を行い玉串を捧げてきました。 ※今回の式典参加、撮影及びブログ掲載に関し福岡県郷友連盟の皆様に承諾を頂きました。有難うござい…

源範頼と義経が壇ノ浦の戦いの戦勝祈願をし、平知盛の墓がある甲宗八幡宮(福岡県北九州市)

壇ノ浦決戦を前に源範頼・義経が戦勝祈願のために訪れた神社を参拝してきました。 (壇ノ浦を前に源氏の勝利を祈願) 源平合戦の最終章・壇ノ浦の戦い。1185年3月に行われたこの合戦を前に、鎌倉方の大将であった源範頼と副将の源義経の兄弟が参詣し、重藤…

壇ノ浦の合戦を描いた素晴らしい壁画(福岡県北九州市門司)

源平合戦の最終章・壇ノ浦の戦い・・壇ノ浦が見下ろせる場所に合戦の様子を描いた立派な壁画がありました。 (鮮やかな巨大壁画) 福岡県北九州市門司の和布刈(めかり)公園にある第2展望台には、高さ3メートル、長さ44メートルの壁画があります。この壁画…

遠の朝廷、太宰府政庁跡・都府楼跡を歩く

九州の政治の中心であり、海外の交流拠点で、さらに軍事的にも重要な立場であった太宰府政庁跡=都府楼を訪問!! (遠の朝廷・太宰府) 大宰府政庁は、7世紀後半から奈良・平安時代にかけて九州の政治・文化の中心でした。また地理的要因から、中国や朝鮮…

「売り食めば・・・・」 山上憶良の子等を思ふ歌の歌碑が太宰府にあった!!

「瓜食めば子ども思はむ栗食めばまして偲はゆ・・・」で有名な山上憶良の「子等を思ふ歌」の歌碑が太宰府にありました! (偶然発見) 大宰府政庁跡から令和の由来になった坂本八幡宮に向かい歩いていたら、観世音寺に行く手前で歌を刻んだ石碑を発見しまし…

唐新羅連合軍の侵入を防ぐために築かれた水城

飛鳥時代に、唐新羅連合軍の日本侵攻を防ぐために九州に長い土塁が築かれました。日本最古の城・水城(みずき)です。 (水城とは)水城(みずき)は、福岡県の太宰府市・大野城市・春日市に築かれた、日本の古代の城で、国の特別史跡に指定されています。 …

太宰府天満宮の千灯明を見てきました これぞ幽玄の世界!雅の世界!

福岡県太宰府市の太宰府天満宮で2022年(令和4年)9月25日(日)夜8時「千灯明」があり見てきました。これぞ幽玄の世界!! (平安時代から900年以上続く儀式)学問の神様・菅原道真を祀る太宰府天満宮では、9月21日から25日にかけて神幸祭が行われています…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第36話「武士の鑑」

「鎌倉殿の13人」第36回「武士の鑑」の視聴率は12.4%でした。では、あらすじを見ていきます。 (畠山を討て!) 北条時政と後妻りくの息子・政範の京都での謎の死をきっかけに、時政と畠山重忠の対立が強まります。そして時政が実朝から花押をもらったために…

10カ所の特攻関連地を回りました・・鹿児島特攻慰安の旅

どうしてもやりたかったことの1つが、鹿児島県に行き、太平洋戦争末期にこの地から出撃した特攻隊の基地を訪れ、祖国を守るために出撃された方々への慰霊の旅でした。それが2022年(令和4年)5月に実現しました。残念ながら鹿児島県内にある全ての特攻…

和歌山 湯浅にある文平の像(紀伊国屋文左衛門像)

船に乗り、扇子を片手に勢いよく荒海に乗りこむ青年。 この青年は紀伊国屋文左衛門です。 おっさんは、貧乏な家に生まれたので自分の才覚で財を成した人を尊敬し、自身も財を築きたいなあと思っています。(ただ、まだその領域には至っていません)その尊敬…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第35話「苦い盃」

鎌倉殿の13人、35話「苦い盃」の関東地区の平均視聴率は11.2%でした。ではストーリーを見てみましょう。。 (父の和歌) 今回のオープニングは、和歌です。政子が息子実朝に渡した歌集の中に実朝が気になった1つの和歌がありました。「道すがら 富士の煙も…