日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡+旅情報)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

今日は何の日-5月~8月-6月

沖縄県平和祈念公園内にひっそりと残る沖縄守備隊最期の地「第32軍司令部終焉の地」(摩文仁司令部壕)

糸満市にある平和祈念公園の片隅には沖縄戦で防衛を担った日本陸軍守備隊第32軍が最期を迎えた司令部壕が残っています。 (第32軍司令部終焉の地)現在、糸満市の平和記念公園にある黎明の塔。その脇にある海岸へと降りる階段を下りて行くと左側に壕がありま…

住民が遺骨を拾い集め作った、かつて沖縄県内最大の納骨堂・慰霊碑だった魂魄の塔

沖縄本島南部の糸満市米須にある戦没者の慰霊塔・魂魄の塔(こんぱくのとう)。終戦の翌年、住民が遺骨を拾い集め作ったかつて県内最大の納骨所・慰霊塔でした。 (魂魄の塔がある場所)地元在住の方にガイドをお願いし、沖縄戦跡巡りをしていた時、魂魄の塔…

沖縄県庁最後の地 轟壕 ~ここで米軍はガソリンや爆薬が入ったドラム缶を投げこむ「馬乗り攻撃」をしました~

沖縄本島南の糸満市伊敷にある轟壕(とどろきごう)。ここは全長100メートルほどの自然洞窟で、「沖縄県庁最後の地」と言われています。(沖縄県庁最後の地)轟壕は、沖縄戦が始まる前から地域住民の避難場所として使用されてきました。そして沖縄戦が始…

ひめゆり部隊(ひめゆり学徒隊)が手りゅう弾で自決した終焉の地「荒崎海岸」:沖縄本島南部の荒崎海岸にある、ひめゆり学徒散華の地

沖縄戦で、有名なひめゆり部隊。ひめゆり部隊終焉の場所は,現在ひめゆりの塔がある場所が有名ですが、それ以外にもあります。沖縄本島南部の糸満市の荒崎海岸では、ひめゆり部隊の10名程度が手りゅう弾で自決しています。その散華の場所を訪れました。 (荒…

入り口に米軍の直撃弾を受けた沖縄陸軍病院山城本部壕(サキアブ):糸満市字伊原

沖縄戦で、南風原町にあった陸軍病院の本部が、米軍に追い詰められて南部の糸満市へ移転しました。ガマを利用した陸軍病院本部壕です。その中に入ってきました。 (陸軍病院が移転)沖縄戦が始まろうとしていた1945年(昭和20年)3月23日、沖縄県糸満市内の…

沖縄戦で使用されたままの形で残る 旧海軍司令部壕 ~自決した手りゅう弾の跡が今も残っています!!~

沖縄戦で使用された旧海軍司令部壕。ここには、自決したときの手りゅう弾のあとなど、当時の様子が残っています。その旧海軍壕に入ってきました。 (沖縄戦の半年ほど前に完成) 旧海軍司令部壕は、沖縄戦の日本海軍の司令部で、豊見城市と那覇市の堺にあり…

2023年(令和5年)7月31日(月) 夏越祭に参列(北九州市 戸上神社)

1年の半分の罪や穢れを祓う神道の行事・夏越祭に参列してきました。 (戸上神社) 今回、夏越祭に参加したのは、福岡県北九州市門司区にある戸上(とのうえ)神社。 宇多天皇の時代から1000年以上の歴史がある神社だそうで本殿もこのように立派です。元旦な…

8月4日 学童疎開第一陣 上野駅から出発 

1944年(昭和19年)8月4日 首都・東京から学童疎開第一陣が出発します。 (疎開の目的) 1944年(昭和 19年)に入ると日本本土への爆撃が増えてきました。 激しくなった空襲から守るため、さらに子どもや老人や婦女子を都市から遠ざけ、本土決戦を貫徹する…

6月30日 学童疎開決定 

1944年(昭和19年)6月30日 東条英機内閣が都市の学童を地方へ学校単位で集団疎開させること=学童疎開促進要綱が閣議決定されました。 (疎開の目的) 1944年(昭和 19年)に入ると日本本土への爆撃が増えてきました。激しくなった空襲から守るため、さらに…

6月26日 満州国皇帝溥儀2度目の来日

皇紀2600年:1940年(昭和15年)6月26日、満州国皇帝の溥儀が、皇紀2600年を祝福するために2度目の来日をします。 このとき、東京駅のホームには昭和天皇が自ら迎えに来ます。天皇が外国の元首を自ら迎えに来るのは 超異例であり、歴史上、溥儀が唯一です。 …

6月21日、日本軍が米本土の基地を攻撃!第二次世界大戦中に唯一の米本土の基地への攻撃:フォート・スティーブンス砲撃

1942年(昭和17年)6月21日、日本軍がアメリカオレゴン州のフォート・スティーブンスを砲撃します。これは、第二次世界大戦中に行われたアメリカ本土の基地への唯一の軍事攻撃です。 (日本軍による米本土へ軍事攻撃) 太平洋戦争末期、日本本土は、米軍により…

B29日本本土初空襲をテーマにした講演「アメリカが記録した北九州初空襲」を聞いてきた

1944年(昭和19年)6月16日、B29による日本本土初空襲が起きました。目標は日本有数の工業都市・北九州の八幡です。 その空襲の特別講演会があったので聞いてきました。 ※なお、後援会の模様や展示物の撮影およびブログなどの掲載に関しては 平和のまちミュ…

1944年(昭和19年)6月16日 B29日本本土初空襲

B29による日本本土初空襲は1944年(昭和19年)6月16日に、北九州にある八幡製鉄所・陸軍小倉造兵廠を目標に起きました。 ※なお、展示物の撮影およびブログなどの掲載に関しては 平和のまちミュージアムより許可を頂いています。 (空襲当時の北九州) B29に…

B29日本本土初空襲に関する学芸員ギャラリートークを 北九州市立 平和のまちミュージアムで聞いてきたよ

1944年(昭和19年)6月16日はアメリカの爆撃機・B-29による日本本土初空襲が起きた日です。その説明会が、空襲で爆撃を受けた北九州の地でありましたので参加してきました。 ※なお、展示物の撮影およびブログなどの掲載に関しては 平和のまちミュージアムよ…

6月3日は「雲仙普賢岳祈りの日」・・実は、普賢岳が噴火していたとき普賢岳がある島原に滞在した!!

※先ずは、雲仙普賢岳の噴火で被害に遭われた方々、亡くなられた方々に心よりお見舞いとご冥福をお祈りいたします。 6月3日は「雲仙普賢岳祈りの日」です。雲仙普賢岳・・・長崎県島原市にある火山で、平成の初めに大噴火し、多くの方が犠牲となりました。…

2022年(令和4年)旧暦6月30日 夏越祭に行ってきました(北九州市 岡田宮)

2022年(令和4年)7月29日(金)は旧暦の6月30日にあたります。 当日夕方6時、古事記に神武天皇が東征の折に逗留したと記載されている岡田宮で夏越祭が行われたので参加してきました。 (古事記や日本書紀に登場する岡田宮) 岡田宮(おかだぐう)は、福岡県北…

6月25日 日本橋・新橋間に馬車鉄道が開通

【日本橋の馬車鉄道:1900年(明治33年)発行:日本之名勝より:国立国会図書館ウェッブサイトより転載】 6月25日は、 1882年(明治15年)に 東京で馬車鉄道が開通した日です。 (6月25日新橋日本橋駅間で鉄道馬車開通) 1882年(明治15年)6月25日、 芝区の…

6月20日 玉川上水完成 

江戸時代の1653年6月20日、 神田上水、千川上水とともに 江戸三上水と呼ばれる玉川上水が、 この日完成しました。 (玉川上水とは)「玉川上水」は江戸の街で暮らす人々に必要な水を供給する目的で江戸時代に作られた人口の水路です。徳川家康が1603年に征夷…

6月20日 シカゴ暴動 日本人が画策?!

第二次世界大戦中の1943年(昭和18年)6月20日、アメリカの兵器産業の要ともいえるデトロイトで黒人を中心とした大規模な暴動が起きます。 この暴動、実は当時、アメリカと戦争をしていた日本の人が関わっていたようです。 デトロイトは自動車産業で栄え、職…

6月18日 ひめゆり部隊に解散命令

終戦の年の1945年(昭和20年)6月18日、沖縄戦が繰り広げられていたなか、ひめゆり部隊に解散命令が出されました。 (ひめゆり部隊とは) 日本軍は終戦の前年、1944年(昭和19年)12月に沖縄県で15~19歳の女学生を中心に看護訓練を行います。そこで訓練…

6月24日  UFOの日

UFO。。。Unidentified Flying Objectで日本語にすると「未確認飛行物体」です。 簡単に言うと「空を飛んでいる 何かわからないもの」ということです。 ココで、よく誤解されますが、UFO=空飛ぶ円盤ではありません。 UFOは、未確認飛行物体です。 さて、その…

6月22日はボウリングの日

6月22日は、ボウリングの日です。 江戸時代末期の1861年旧暦5月15日(新暦の6月22日) 、長崎の大浦にあった長崎居留地内の唐人屋敷波止場の近くにあった、広馬場という所に、外国人専用のボーリング場で 、日本初のボウリング場となる「インターナショナル・…

6月19日 元号の日 初めての元号「大化」使用始まる 

6月19日は「元号の日」です。 645年(大化元年)のこの日、蘇我氏を倒した中大兄皇子(後の天智天皇)が、日本初の元号「大化(たいか)」を制定します。 (日本初の元号「大化」) 飛鳥時代の645年、乙巳の変で蘇我氏本家を滅亡させ孝徳天皇が即位すると、 …

6月15日 名曲「上を向いて歩こう」が全米1位を獲得!!

6月15日、1963年(昭和38年)のこの日、 坂本九が歌った「上を向いて歩こう」が 全米ヒットチャートで1位を獲得しました。 (六・八・九が生んだ名曲「上を向いて歩こう」) 「上を向いて歩こう」(うえをむいてあるこう、英題:スキヤキ、SUKIYAKI)は、 …

6月14日、ノーベル文学賞受賞者の川端康成誕生

1889年(明治 32年)6月14日、北野天満宮のすぐ近く、当時の住所で言うと大阪市北区 此花町1丁目79番屋敷(現在の住所では大阪市北区天神橋 1丁目16-12)で、川端康成が生まれます。 生誕の地は、マンションになっています.が、その入口付近には、生誕の碑が…

6月10日は時の記念日ですよ

6月10日は時の記念日です。 日本書紀によると、飛鳥時代の671年、天智天皇が日本で初めて「漏刻」という水時計を使って時間を知らせたのが671年の旧暦4月25日でこれを新暦に換算すると6月10日になることから東京天文台や生活改善連盟がこの日を「時の記念日…

6月9日は ネッシーの日

6月9日はネッシーの日です。 それは1933年6月9日に、イギリスの新聞に「スコットランドにあるネス湖に 怪獣が住んでいる」と新聞記事が掲載されたことに由来します。 (ネス湖の怪物) ネッシーはイギリスのスコットランド北部のインパネス地方にあるネス湖…

6月8日 大鳴門橋開通

6月8日は、 淡路島と四国を結ぶ大鳴門橋が 開通した日です。 (淡路島と四国を結ぶ大鳴門橋) 大鳴門橋は、兵庫県の南あわじ市福良丙 (淡路島門崎)と徳島県の鳴門市鳴門町土佐泊浦(大毛島孫崎)間の鳴門海峡を結ぶ吊橋です。 橋の真下には有名な鳴門の…

6月7日 奇兵隊が結成される!

幕末の1863年6月7日、奇兵隊が設立されます。 1863年、6月7日、長州藩の高杉晋作が藩から下関の防衛を任せられ、 その1つとして奇兵隊を設立します。 山口県下関市には、奇兵隊結成の地があります。 (白石邸で奇兵隊結成) 奇兵隊が結成される前の5月10…

6月5日 東郷平八郎・山本五十六の国葬が行われる

6月5日は、2人の軍人、しかも両人とも元帥、の国葬が行われた日です。 その2人は、東郷平八郎と山本五十六です。 (東郷平八郎) (「近代名士写真 其1」:国立国会図書館ウエッブサイトより) 東郷平八郎は、日本海軍での世界史上例のない完全勝利、しかも大…