日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

時代別-鎌倉・室町・戦国時代

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 最終回・48話「報いのとき」

2022年(令和4年)の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」最終回です。最終回の平均世帯視聴率は関東で14・8%でした。 また全48回の期間平均世帯視聴率が関東地区で12・7%、関西地区で11・7%でした。 では最終回のストーリーを見て行きましょう。 (総大将は北条泰…

源頼朝の墓の近く、法華堂跡に建つ白旗神社(西御門)

武士として初めて幕府を開いた源頼朝。その頼朝の墓は、神奈川県鎌倉市にあります。その墓に向かう階段をのぼる左側に白旗神社(西御門)があります。 (もともとは頼朝の持仏堂があった場所)白旗神社は、頼朝の館のあった大倉御所の北隅で、鶴岡八幡宮の東…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ47話「ある朝敵 ある演説」

世帯平均視聴率が11・9%今回は前回から0・6ポイントアップ。 ではストーリーを見てみましょう。(義時追討令)1219年7月19日、摂関家・九条兼実のひ孫・三寅が鎌倉に到着しました。 こうして政子が「尼将軍」となり、弟の北条義時が「執権」という…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第44話「審判の日」

平均世帯視聴率は11・0%で前週の11・5%より0・5ポイント下降しました。では、44話のストーリーを見ていきましょう。 (あらすじ) 2代目執権の義時の夢に白い犬が出てきます。義時は、このことが気がかりです。 そんななか、後鳥羽上皇の子であ…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第41話「義盛、お前に罪はない」

鎌倉殿の13人 41話、和田合戦を取り上げた「義盛 お前に罪はない」は、世帯平均視聴率は、前回と同じく11・3%でした。ではストーリーをみていきましょう。 (間に合わず・・・)前回、実朝が中に入り義時との戦を回避したかに見えた和田義盛ですが、館に…

安土に行くなら ここを押さえよう!!

滋賀県近江八幡市安土。ここは織田信長が作った安土城が有名ですが、安土城を見たのなら近くにも足を運んでみていただきたいのがあるので安土城周辺のお勧めを紹介します。 (安土駅) まずは安土駅。JR西日本の東海道線・湖北線の駅です。 北口には、この方…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第40話「罠と罠」

鎌倉殿の13話第40話「罠と罠」これは、義時があの手この手でなんとか和田義盛を陥れようと画策を色々すると言う実に後味が悪いものでした。平均視聴率は11.3%でした。では、ストーリーを見ていきましょう。 (自然とリーダーになる和田義盛) 1212年春…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第39話「穏やかな一日」

第39話は「穏やかな一日」。平均世帯視聴率は12・0%、第38話は11・7%でした。 確かにこの回はタイトル通り「穏やかな一日」で戦乱も陰謀もなく穏やかです、 しかし、今後の動乱の伏線、さらに人の感情の機微が至るところで見られます。 では、ス…

太宰府天満宮の千灯明を見てきました これぞ幽玄の世界!雅の世界!

福岡県太宰府市の太宰府天満宮で2022年(令和4年)9月25日(日)夜8時「千灯明」があり見てきました。これぞ幽玄の世界!! (平安時代から900年以上続く儀式)学問の神様・菅原道真を祀る太宰府天満宮では、9月21日から25日にかけて神幸祭が行われています…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第36話「武士の鑑」

「鎌倉殿の13人」第36回「武士の鑑」の視聴率は12.4%でした。では、あらすじを見ていきます。 (畠山を討て!) 北条時政と後妻りくの息子・政範の京都での謎の死をきっかけに、時政と畠山重忠の対立が強まります。そして時政が実朝から花押をもらったために…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第35話「苦い盃」

鎌倉殿の13人、35話「苦い盃」の関東地区の平均視聴率は11.2%でした。ではストーリーを見てみましょう。。 (父の和歌) 今回のオープニングは、和歌です。政子が息子実朝に渡した歌集の中に実朝が気になった1つの和歌がありました。「道すがら 富士の煙も…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第34話「理想の結婚」

なんか最近の鎌倉殿の13人は、人間関係が非常にドロドロしていて見た後がどっと疲れることが多いです。第34回の「理想の結婚」、世帯平均視聴率が11・9%(今回は前回から1・7ポイントアップ) 第34回のタイトル、「理想の結婚」ということで、それぞれ…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第33話「修善寺」

第33話「修善寺」の関東地区の平均世帯視聴率は10・2%。裏番組が日本テレビ「24時間テレビ45」の大盛り上がりのチャリティーマラソンだったからこの視聴率はまあ、仕方ないか・・。 なおオンエア中から「#鎌倉殿の13人」は18話連続となるツイッターのトレン…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第32話「災いの種」

鎌倉殿の13人第32話「災いの種」の視聴率は11・8%。前回より0.3%ダウンです。頼朝死後、鎌倉が揺らいで権力闘争が起きています。では「鎌倉殿の13人」の第32話のあらすじです。 (頼家の回復と言う大誤算) 比企と北条が激突し北条によって比企一族が滅び…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第30話「全成の確率」

鎌倉殿の13人の第30話「全成の確率」の平均世帯視聴率は11・4%(関東地区)でした。ちなみに前回の第29回は11・9%でした。 今回の主人公とも言えるのは阿野全成。源頼朝の異母弟で頼朝の妻の政子の妹・実衣と結婚しました。全成は修行を積み陰陽道を習得し…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第29話「ままならぬ玉」

鎌倉殿の13人第29話は「ままならぬ玉」。29話の平均世帯視聴率は関東地区で11・9%、前回の12・9%から1ポイントダウン。ではストーリーを見ていきます。 (梶原景時討ち死に) 梶原景時が討ちとられます。といっても梶原景時が討ちとられるシーンはなく、も…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第28話「名刀の主」

鎌倉殿の13人第28回の「名刀の主」の平均世帯視聴率は12、9%で前週より1.2ポイントアップで、この時間帯トップでした。 では第28話のあらすじを見ていきましょう。 (烏合の衆) 鎌倉では13人による評議が始まりましたが、これがもう全然ダメ。自分が知って…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第27話「鎌倉殿と13人」

2022年(令和4年)7月17日(日)に放送された鎌倉殿の13人の27話「鎌倉殿と13人」です。7月10日が参院選特別番組のため放送が休止だったために2週ぶりの放送です。世帯平均視聴率は前回第26話の12.9%から1.2ポイント減の11.7%でした。 では第27 話「鎌倉…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第26話「悲しむ前に」

「鎌倉殿の13人」の第26話「悲しむ前に」が放送されました。 この世帯平均視聴率が12・9%で、前回から0・7ポイント増です。 では第26話「悲しむ前に」のあらすじを見ていきましょう。 今回もハンディカメラと固定カメラの使い分けが凄くいい演出を生ん…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第25話「天が望んだ男」

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜午後8時)の6月26日放送・第25回「天が望んだ男」の平均世帯視聴率は12・2%(関東地区、速報値)でした。ちなみに第24回は12・0%でした。 では、ストーリーを見て行きましょう。 (おかしくなる頼朝) 物語は、頼朝が…

石田三成の墓を発見!

京都に行ったときに 天下分け目の関ヶ原の戦いで敗れた 石田三成のお墓を偶然見つけました。 (大徳寺) 石田三成のお墓があったのは京都市北区にある臨済宗大徳寺派の大本山・大徳寺の塔頭(たっちゅう)の三玄院(さんげんいん)です。 大徳三玄院は、大徳…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第24話「変わらぬ人」

【鎌倉殿の13人】24話のあらすじネタバレです。 NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の第24話「変わらぬ人」が6月19日に放送され、世帯平均視聴率が12・0%でした。今回は前回から1・3ポイント減。 では第24回「変わらぬ人」のストーリーを追って…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」ネタバレあらすじ 第23話「狩りと獲物」

【鎌倉殿の13人】23話のあらすじネタバレです。 第23話「狩りと獲物」。世帯平均視聴率が13.3%、今回は前回から0.4ポイント上昇。 今回は、日本三大仇討ちの一つ「曽我兄弟の仇討ち」という名に隠された頼朝暗殺計画です。 それでは第23話「狩りと獲物」の…

かやぶき屋根に土間と言う珍しい拝殿があり、竹相撲発祥の地でもある安土の新宮大社

上の写真、農家や民家ではありません。 滋賀県近江八幡市にある 安土城の近くにある新宮大社の拝殿です。 (安土城に行く途中の神社) JR安土駅から信長の居城だった安土城に行く途中に大きな森のようなところがあり、 気になったので立ち寄りました。 ご存…

安土城に行ったよおお!!

おっさんが1度は行きたいなあと思っていた城、 織田信長が標高199mの安土山に築城した安土城です。 (安土が選ばれたのは・・・) 信長が安土を選んだのは、水の利と地の利だと考えられています。 当時の琵琶湖はまだ干拓が進んでおらず、現在よりも広く…

【随時更新】大河ドラマ「鎌倉殿の13人」善児暗殺者まとめ 「アサシン善児 暗殺リスト~善児に殺された人々・そして終焉~」(8月28日版)

主役でもないのに・・・ 毎回登場するわけでもないのに・・・ お茶の間の話題をさらう 存在感抜群の男・・・善児。。 彼がこれまで手がけた暗殺を振り返る・・・ (気になる男・・) 2022年(令和4年)のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。 主人公は、鎌倉幕府2…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」感想 ネタバレ第19話「果たせぬ凱旋」

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。 最近は日曜日にBSで見て、ストーリーを書いてもう一度流れを把握し、土曜日の昼からの再放送を見る という流れが定着しています。 ストーリーを確認した上で再度見ると「ああそうだったのか」と新たな発見が あります。 大河ド…

5月21日 元 再び 博多を襲う 元寇・弘安の役

1281年旧暦5月21日、二度目の蒙古襲来、弘安の役が始まります。 (弘安の役、防塁で元軍の侵入を阻む) 鎌倉時代の1281年、元のフビライは蒙古・高麗など4万の東路軍と10万からなる旧南宋の江南軍のあわせて14万の大軍で日本に押し寄せます。弘安の役です。…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」感想 ネタバレ第18話「壇ノ浦で舞った男」

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。 最近は日曜日にBSで見て、ストーリーを書いてもう一度流れを把握し、土曜日の昼からの再放送を見る という流れが定着しています。 ストーリーを確認した上で再度見ると「ああそうだったのか」と新たな発見が あります。 大河ド…

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」感想 ネタバレ第17話「助命と宿命」

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」。 最近は日曜日にBSで見て、ストーリーを書いてもう一度流れを把握し 土曜日13時5分からの再放送を見る という流れが定着しています。 ストーリーを確認した上で再度見ると「ああそうだったのか」と新たな発見が あります。 大…