日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!

普通のおっさんが、パワースポットや史跡・戦績をめぐり運気を上げ「人生大逆転」を狙う。「充実した人生を目指す」現在進行形のサクセスストーリーブログ!みんなも 旅行に出かけるときの参考にして下さい!!

JEF日本財団中央金融公庫の西崎楓さんから1000万円をくれるというメールが来ました

 

つい先日、1億円をくれるというメールが届いたばかりですおっさんですが、

今度は西崎楓さんから1000万円をくれるというメールが届きました。

メールの送り主は西崎楓さん、とある財団で働いているそうです。

 

(「吉報がございます」)

ある朝、おっさんの携帯電話に西崎楓さんという方から「吉報がございます」という

タイトルのメールが届きました。

f:id:reiwa00502:20210108202339p:plain

 

しかも、前回1億円をくれるというメールをくれた 障がい者支援機構やすらぎ と

同じ送り先です。

写真のメールで上が、1億円をくれるという障がい者支援機構やすらぎ からのメール、下が今回の 西崎楓さんからのメール。差出にはrotkeilと明記されています。

f:id:reiwa00502:20210108212321p:plain


今回もウイルスに感染してはいけないので、ウイルス感染ソフトを入れているパソコンで、指定されたURLを開きました。

 

(送り主はJEF日本財団中央金融公庫)

今回のメールの送り主は、「JEF日本財団中央金融公庫」でした。

なにやら仰々しい名前ですね。

f:id:reiwa00502:20210108185700p:plain

 

おっさんにメールをくれた西崎楓さんはココに勤務しているOLさんのようです。

f:id:reiwa00502:20210108185752p:plain

メールには、「以前サイトや懸賞サイト」等を利用されていた事により、
あなた宛に当局より「救済金」が還付される事が決定致しました。」とあります。

しかし???

そもそも、おっさんは懸賞サイトを利用したことはありません。。。

さらに、懸賞サイトを利用したとしても、なぜ「救済金」がその利用者に還付されるのか?不思議です。

おっさんは、確かに貧乏人ですが、難民でも生活困窮者でもないので「救済金」をもらう立場には該当しないと思いますが。。。

そもそも「救済金」とは何でしょうか?

 

(個人情報を記入し還付権利を確保)

HPには以下の文章が記載されています。

f:id:reiwa00502:20210108190056p:plain

f:id:reiwa00502:20210108191428p:plain

 還付番号、還付金1000万円、還付入金日等を提示し、おっさんの銀行名、支店名、

口座番号、氏名といった個人情報を伝えるように書いています。

 

はい、これもうわかりましたよね。詐欺です。

これ以上かかわるのは怖いのでメールを削除しました。

 

(1000万円もらうにはポイント購入が必須)

この手順は、迷惑メールを送り付け、支援機構や金融公庫から大金を受け取れると

期待させて次々と費用を要求する支援金詐欺サイトです。

実際に、手続きを進めると毎回3000円程度のポイントを使いながらも、

永久にお金をもらうことはできないそうです。やらないほうがよいですね。

 

ネットで調べると「西崎楓」「JEF日本財団中央金融公庫」・・出てきますねえ。

 

 (rotkeilとは?)

おくられたメールの上部にはrotkeilと書かれています。

これ気になりますよね。

f:id:reiwa00502:20210108212440p:plain

rotkeilとは何でしょうか??

ネットで調べてみたらroteilは細身の熱帯魚のことです。

魚の名前を持つこの会社はフィリピンの首都マニラにある会社で、業務形態は「WEB上での会員同士のコミュニティの場の提供」と記載されていました。

 

しかし、コミュニティの場のrotkeilとJEF日本財団中央金融公庫内「支援難民救済還付代行」の関係がよくわかりませんねえ。

 

しかし、おっさんには、2020年の年末の9000万円、2021年1月の1億円、そして今回は1000万円と合計2億円をくれるということで、すごく景気がいい話です。

 

【9000万円をくれるというメールについて書いたブログはココ】

美輪明宏さんの推薦で1億円をくれるというメールはココ】


色々な方法を考えてきますねえ。

みなさんご用心!