日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

12月は、東京と京都にそれぞれにタワーが完成した月です

f:id:reiwa00502:20211214160801p:plain

東京と京都・・・

現在皇居がある東京とかつて皇居があった京都、この2つの大都市には大きなタワーがありますが、いずれも12月に開業しています。

 

【東京タワー】

f:id:reiwa00502:20211214161217p:plain

東京タワーは1958年(昭和33年)12月23日に完成。

朝鮮戦争で使用した米軍の戦車を解かして鉄骨にしています。

昭和33年に完成した高さ333mの電波塔で数字の3が並んでいます。

東京タワーについては下をクリック。

 

京都タワー

f:id:reiwa00502:20211214161603p:plain

1964年(昭和39年)12月28日に開業しました。

 高さ131メートル。世界一高い「無鉄骨建築」です。

京都の街を照らす灯台をイメージして作られているそうですが、おっさんには

お寺が多いので、ろうそくのように感じました。

京都タワーに関しては下をクリック。


おっさんは、東京タワーも京都タワーも登ったことがあります。

特に京都タワーはJR京都駅から近いので、新幹線の時間まで少し時間があるときは

よく立ち寄っています。

 

京都タワー谷ナオミ

1980年代初めの話しですが、高校の修学旅行で京都を訪れました。

夜間自由行動があり、おっさんと仲間は京都タワーに行きました。

すると誰かが、近所にいたジャンパーを着ていたいかにもいかがわしそうなおっさんに呼ばれたのでついて行くとコイン式のビデオに案内されました。

それは今でも鮮明に覚えています。

谷ナオミ主演のポルノ映画でした。

100円玉を投入すると一定時間、その映像を見ることができるという仕掛けです。

当時はインターネットはもちろん家庭用VTRデッキも普及していない時代、

しかもおっさんたちは思春期のまっただ中。

谷ナオミ主演の映画にすさまじい関心と興味を抱いたのは無理もありません。

 

そしてみんなで千円札を両替し大量の100円玉を用意し、案内された谷ナオミ主演の100円ビデオを見ることにしました。

しかし!!しかし!!

なかなかこちらが期待しているシーンに遭遇しません。

そうこうしているうちに、時間がどんどん過ぎ100円玉が次々と吸い込まれていきます。

あれ??こんなはずでは??

なかなかこちらが待ち望んだ肝心のシーンに行き着くことなく、おっさんから「君たちは高校生だからもう時間が遅いから帰りなさい、帰らないと補導されるよ。さあ帰った、帰った」と促され、結局、谷ナオミが歩くシーンやパフェを食べるシーンなどに

数千円を払ったという思い出があります。

京都タワーというとこれが1番最初に浮かぶ思い出です。

 

(部屋に飾りましょう)

東京タワーこれいいですよ

 
京都タワーならこれもいいですよ

 

 

京都タワーと東京タワーいずれもいいもんです。

夜もライトアップされ綺麗です!!

f:id:reiwa00502:20211214164055p:plain