日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

12月 28日 京都駅前に 京都タワー開業

 京都駅すぐ近く、京都市の中心部にある京都タワー

その京都タワーは、12月28日に開業しました。

f:id:reiwa00502:20191219094047p:plain

 京都タワーは高さ131メートル。世界一高い「無鉄骨建築」です。

京都の街を照らす灯台をイメージして作られているそうです。

  

京都タワーは駅の近く)

京都タワーは、JR「京都駅」の中央口(烏丸口)から歩いて2分のところにあります。京都駅の地下通路と直結しているので、雨の日でも濡れずに行くことができます。

 

京都市内が一望できる展望台)

 京都タワーの展望台へは、館内にあるエレベーターで地上11階に向かい、

そこで専用のエレベーターに乗りかえ展望室に行きます。 

京都タワーの入場料は大人770円、高校生620円、小・中学生520円、幼児(3歳以上)は150円です。

10名以上の団体であれば、大人600円、高校生450円、小・中学生350円です。

 

展望室は、ガラス張りで、京都の街並みが360℃見渡せます。

f:id:reiwa00502:20191219094236p:plain

f:id:reiwa00502:20191219094648p:plain

 

展望室からは、東本願寺三十三間堂、東寺、清水寺など京都の主な観光スポットを

見ることができます。

ガラスには地名と距離が書かれていますので探すときの目印になります。

f:id:reiwa00502:20191219094307p:plain

f:id:reiwa00502:20191219094321p:plain

 

窓の近くには、観光案内モニターがあります。

タッチパネル式で、どこに何があるのかは、そこで確認ができます。

f:id:reiwa00502:20191219094437p:plain

 

なんとこの京都タワーの双眼鏡は利用料金が無料です!!

f:id:reiwa00502:20191219094159p:plain

 

京都の観光をした後に、京都タワーに上り、

「自分が観光した場所があそこだ!!」と

タワーから確認するのも楽しいですよ!

 

(夜はライトアップして綺麗)

京都タワーはご覧のように夜はライトアップしていて綺麗です。

f:id:reiwa00502:20201206140628p:plain 

【京都駅・京都タワー周辺の見どころを書いたブログはココ】

r

<<京都タワーの行き方>>

JR「京都駅」の中央口(烏丸口)から歩いて2分

営業時間:9:00~21:00(入場は20:40まで)

住所:京都府京都市下京区烏丸七条下ル東塩小路町721-1

入場料金:大人770円、高校生620円、小・中学生520円、幼児(3歳以上)150円

  

京都タワー公式HP】

 

 全日本タワー協議会HPの京都タワー

 

というわけで、12月28日は京都タワーが開業した日です。

f:id:reiwa00502:20191219093857p:plain