日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡ります。みんなも旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。現在進行形のサクセス「ブログ」を書いて、充実した人生を目指します!

京都で天下一品を食す

 


 


 京都が生んだ「てんいち」:天下一品を京都で食すf:id:reiwa00502:20191220090652p:plain

      【後ろに見えるのは「中華そば専門店 天下一品」のロゴ】

 

これまで当ブログに、京都が生んだラーメン=“てんいち”こと天下一品ラーメンのことを何度か書き、色々な方から連絡を頂きました。ありがとうございます。

 

さて、このたび“てんいち”を産んだ京都市に、立ち寄ったので、

“てんいち”発祥の地の京都で“てんいち”を食べてきました。

 

 

(天下一品京都駅前八条口店)

訪れたのは京都駅から歩いて10分も行かない距離にある京都駅前八条口店。

JRのガード下にあります。

f:id:reiwa00502:20191220091705p:plain

ガード下でしたが電車の揺れ、騒音は全くありませんでした。

 

 

(天下一品なら迷わず「こってり」)

天下一品のラーメンのスープは、「こってり」と「あっさり」の2種類が基本ですが、

おっさんは迷わず、「こってり」を注文しました。

京都駅前八条口店の「こってり」。見た目は他の店舗の“てんいち”と変わりません。

f:id:reiwa00502:20191220091845p:plain

 

「こってり」は鶏と11種類の野菜を長時間煮込んで作ったスープで、ポタージュスープの様にドロッとしていますが、見た目ほどしつこくありません。

麺は細麺で、この麺にスープが絡みついていて、おっさん的には非常においしいです。

f:id:reiwa00502:20191220092135p:plain

 

味は、他の“てんいち”より若干スープがサラサラで薄いように感じました。

これ関西風?? 気のせい??

f:id:reiwa00502:20191220092619p:plain

 

ラーメンを食べ終えると、どんぶりには「明日もお待ちしてます。」の文字。

f:id:reiwa00502:20191220091542p:plain

 

 値段は780円でした。京都のラーメンで780円。

これが高いか安いかわかりません・・・・

f:id:reiwa00502:20191220091425p:plain

 

今回、おっさんが利用した時間が昼時とあり、お店は利用客がひっきりなしでした。 

 

f:id:reiwa00502:20191220092943p:plain

 

 ただし、天下一品の本店には、

時間の都合で行けませんでした。

天下一品本店訪問は、次回の宿題です。 

 

 

【天下一品公式HP】

 

<<天下一品 京都駅前八条口店への行き方>>

 JR京都駅徒歩10分以内

住所:京都市南区西九条池ノ内町104

電話:075-672-6772

 

★これまで、おっさんが天下一品を紹介したブログ記事

 

 

f:id:reiwa00502:20191220093806p:plain