日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

これはうまい!きつねどん兵衛をレンジでチン!!きつねどん兵衛が各段においしくなる!!これぞスーパーどん兵衛!!

1976年(昭和51年)に発売され
今やすっかり定着した日清きつねどん兵衛
このどん兵衛にお湯を注いでレンジでチンすると
今以上においしくなるそうです。

本当に極上の味わいになるのでしょうか。
さっそく試してみました!

(作り方)

従来のどん兵衛を超えた格別の味を持つ スーパーどん兵衛 その作り方は実に簡単!

①スープ等の袋を取り出し、どん兵衛の中身を器に移します。

 

②ダシの粉末を入れ通常よりも少し多めに熱湯をそそぎます。

ポイント)このあとに電子レンジで加熱しますが、水分が蒸発してしまったり、麺や具に水分が染み込みやすくなるため、少し多めに熱湯を入れます。

 

③ラップをかけます。


④500Wの電子レンジで5分間加熱します。

この加熱時間は3分と言う人もいます。好みにより尺の長さは変えましょう。

 

⑤完成です。スーパーどん兵衛です!!

普通のどん兵衛と比較すると、緬に透明感がありモチモチ感が伝わってくるようです。

では、アップで見て見ましょう。

では、普通のどん兵衛とレンジでチンしたスーパーどん兵衛を近づけて比較すると・・。スーパーどん兵衛の緬に出汁が染み込んでいるのがわかります。

スーパーどん兵衛の緬の色が違いますね。シコシコ感があり光っています。


⑥じゃあ、実際に食べてみましたよ。

もう緬が全然違う!!うまい!!
つるつる、モチモチしているし、出汁がいい具合に染みています。
しかも柔らかいだけではなく、コシもあります。

つまり5分間チンするだけで麺がレベルアップ!

揚げ仕上がり出汁が染み込んでおいしい!

普通のどん兵衛でもおいしいのに 
レンジでチンすると確実に味がバーションアップ!!

(なんでおいしいのかな?)

インスタント麺は、製造の過程で一度ゆでたものを油や熱風で固めたものなので、
レンジで加熱し続けることで鍋で茹でているのと同じ状態になり、結果として麺が持つモチモチ感が復活して美味しく食べることができるようです。

「10分どん兵衛」、というお湯を入れて、10分間待つ調理方法があり、これもおいしいと好評ですが、10分経つと冷めてしまう難点があります。
しかし、レンジでチンするこの方法だと冷めずにおいしくいただけます。

これはお勧め!! 
たった5分間レンジでチンするだけで、
きつねどん兵衛が確実にバージョンアップします!

きつねどん兵衛をレンジでチン!!
是非お試しください!!
お勧めします!!

おまけ)

これまで色んなどん兵衛を食べ比べました。下をクリックしてどうぞ!


どどーんとうまい・・・きつねどん兵衛!!

f:id:reiwa00502:20200525144922p:plain