日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

パソコンの液晶画面が壊れる!!

 


今回は、おっさんの個人的なことを書きますが、

同じようにパソコンの液晶画面が壊れた方に、何かの参考になればと思い記します。

 

おっさんは、ブログ用にノートパソコン、さらに視聴用およびブログ写真撮影用にIpadを持っています。

Ipadは,携帯しています。携帯電話よりも画面が大きくて見やすいので重宝しています。

パソコンは自宅で、ブログ記事、ツイッターなど主に書くことに使用しています。

 

(おっさんのパソコンの液晶がいきなり壊れる!)

おっさんが愛用しているノートパソコンはNECの赤いノート型パソコンのLAVIEです。

2020年(令和2年)1月に新宿のヤマダ電機で購入しました。

f:id:reiwa00502:20200527192421p:plain

 

この赤いノートパソコンでブログ記事、ツイッターを中心に書いていました。

 

しかし!!その時は突然来ました!

在宅で仕事をしていた2020年(令和2年)5月27日(水)夕方5時、パソコンを開くと画面に傷が入り白黒点滅していてパソコンが作動しなくなりました。

画面もご覧のように。もう悲惨です・・。

f:id:reiwa00502:20200527191259p:plain

なにがなんだかわかりません。

そして画面がやがて下のように真っ白になり、左下から右上に亀裂が入っていました。

f:id:reiwa00502:20200527191400p:plain

もう、パソコンが動きません。

おっさんはパニックになりました。

何が起きたのかもよくわからず、これはどうすればいいかもわからず、困りました。

今やパソコンが使えないと、かなりの作業に支障が出ます。

 

翌日、このパソコンを購入した新宿のヤマダ電機に持って行き修理を頼みました。

ヤマダ電機の修理コーナーで診てもらったところ「修理に必要な期間は2週間。部品の調達具合ではさらに伸びる・・」と。

これはきつい!!ブログを毎日更新しているおっさんには、パソコンが使えない期間が長いのはきついです。

また、パソコン液晶画面の修理代金は程度によりますが5万円から10万円と。

パソコン画面は、保険の対象外ということで保険に入っていたにもかかわらず修理代金は自腹。

しかし背に腹はかえれません。

 

 幸い、近所に漫画喫茶がありますので、そこで記事を固めて書くことで、ブログの毎日更新は継続できそうですが、通常自宅ではパソコンはつけっぱなしでツイッターには、瞬時に反応していたので、それが不可能になります。

 

今回のパソコンの破損で、私の生活にいかにパソコンが浸透しているかを知りました。

 

(修理代金見積到着)

修理に出して5日目が経過した6月2日(火)おっさんの携帯電話にヤマダ電機からメールが届きました。

f:id:reiwa00502:20200602120704p:plain

修理代金が6万3393円!!

しかも、この日からカウントして1週間から2週間で修理が完了し、おっさんの手元にパソコンが戻ると。。

ああああ時間がかかるぅうう。

 

 

・・ ということで、今回の教訓。

パソコンの液晶パネルの破損は、とてもやっかい!

①「パソコンの液晶パネルの破損修理には2週間程度が

必要ということ」で時間がかかる。

②パソコンの液晶パネルの破損は補償対象外。

③パソコンの液晶パネルの破損は5万~10万は覚悟したほうがいい。

・・・です。

なかでも、

パソコンが2週間程度使えない事が非常に痛いです。

 

なお、今回の画面破損の原因ですが、どうやらマウスをパソコンで画面に挟んでしまい、そこに圧がかかったようです。ああ。。。

お金と時間・・・両方の損失・・・今回のパソコン破損は痛いよお。。

f:id:reiwa00502:20200529191625p:plain