日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

神武天皇御湯浴場跡(宮崎県新富町)

 

f:id:reiwa00502:20211230194209p:plain

天孫降臨の地・宮崎。神武天皇が御所を置いた地・宮崎。

宮崎県には神武天皇に関する史跡がありますが、宮崎県新富町新田には
神武天皇が東征の際に、湯あみをされたと伝わる「神武天皇御湯浴場跡」があります。

 

(湯之宮神社)

宮崎県新富町新田(にゅうた)にある「湯之宮神社」。

この湯之宮神社は、梅の名所として知られる「湯之宮座論梅」の向かいにあります。

神武天皇が東征の際にこの地に立ち寄り、湯浴みされたと伝わっています。

f:id:reiwa00502:20211230201219p:plain

 

神武天皇御湯浴場跡)
社殿を下ると、神武天皇が湯浴みをされたと伝わる浴槽の跡がありました。

f:id:reiwa00502:20211230201957p:plain

正面の石碑には「伝説 神武天皇御湯浴場跡」と書いてありました。

f:id:reiwa00502:20211230201341p:plain

石の柵に囲まれた中には、湧き水がありました。厳かな雰囲気です。

f:id:reiwa00502:20211230201441p:plain


パワースポットのような雰囲気が漂っています。

f:id:reiwa00502:20211230201526p:plain

 

(その他、天孫降臨の地・宮崎にある神武天皇関連史跡)

神武天皇皇宮居跡】

神武天皇を祀る皇宮神社】

神武天皇が東征前に座った石があるという立磐神社】


新富町HP 湯之宮神社】


<<神武天皇御湯浴場跡への行き方>>

湯之宮神社傍にあります。

日向新富駅から車で10分徒歩で40分

・車で行くなら神社入り口にスペースがあり、皆さんそこに車をとめています。

住所:宮崎県児湯郡新富町大字新田18633-2

☎0983-35-1601

 

神武天皇が入ったという風呂跡がある神社、、

宮崎県新富町に立ち寄ったら是非、足を運んで下さい

f:id:reiwa00502:20211230200836p:plain