日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

【重要】えきねっとアカウントの自動退会処理について のメールがきた!

f:id:reiwa00502:20220306110509p:plain

メールをチェックしていたら、

【重要】えきねっとアカウントの自動退会処理について

というメールが連発で来ました。

 

上記のように 送り先が eki-net.com ですから 何なのかなあと心配になります

・・・で、本文を見ました。

=======【以下、実際に届いたメール】================

f:id:reiwa00502:20220306111456p:plain

 

=======================================

 

あのおお、このメール、見ていくと矛盾がありますねえ。

まず

①2022年3月5日(月)より前に一度ログインをおねがいします とありますが

メールを受信したのは3月5日を過ぎていました。つまり期限を過ぎています・・

②また、2022年3月5日は月曜日ではなく日曜日です。

・・・JR東日本が、このような初歩的なミスをするはずないですよね・・怪しい。。

 

JR東日本提供「えきねっと」)

ここで出てくる「えきねっと」は、東日本旅客鉄道が提供する、インターネット上での指定券予約サービス及び旅の情報などのインターネットサービスを提供するウェブサイトで、運営と管理はJR東日本グループの「株式会社JR東日本ネットステーション」が

行っています。

おっさんは山手線利用者なのでJR東日本にはお世話になります。気になります。

しかしながらJR東日本で定期券や切符の購入はしますが、史跡めぐりなどで遠征旅行をする場合は、安くするために楽天トラベルやカプセルホテルを使います。

ですからおっさんはJR東日本の「えきねっと」には加入していません

★余談ですが、おっさんが実践している安く旅行する方法は以下に紹介しています。


えきねっと公式HPで注意喚起中)

そこで、「迷ったらネットで検索」「怪しいと思ったらネットで検索」ということで

調べたら出ました、出ました。

 

えきねっとの公式HPを見ると・・。

f:id:reiwa00502:20220306113345p:plain

【上記図は、えきねっと公式HPより引用】

 

1発目のトップに「自動退会のご案内メールを偽造した偽メールにご注意ください!】と赤文字で書かれていますね。

何が書かれているかは下をクリックして、えきねっと公式HPで見て下さい。


 

・・・ということでこれは偽造メール。

指示されたURLをクリックせずに

速攻削除です。