日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!(日本史+史跡)

普通の会社員の“おっさん”が、パワースポットや史跡、戦跡を巡った記録です。旅行に出かけるときの参考にしてね! 史跡や歴史から学び 運気を上げて、“人生大逆転”を狙います。

MENU

飛鳥で古代史関連の地を巡る

 

日本の古代史、特に飛鳥時代は、日本という国が次第に成長していく時期です。

聖徳太子蘇我氏(馬子、蝦夷、入鹿)、日本初の女帝・推古天皇などが登場します。

奈良県の明日香村には当時のものが今も残っていて、目にすることができます。

 

1日で見て回ることができるので、1度是非足を運んで下さい。

 

(「飛鳥周遊バス」+「1日フリー券」が超便利!)

飛鳥の観光には、飛鳥周遊バスが非常に便利です。

このバスは、近鉄「樫原神宮前」から各史跡をめぐり、また近鉄「飛鳥駅」に戻るコースです。

これに大人650円、子供330円の「周遊バス1日フリー券」で乗れば便利で、お得!!

 

石舞台古墳

推古天皇の時代、豪族として勢力を誇っていたのが蘇我氏

その蘇我馬子の墓と言われるのが、石舞台古墳です。

蘇我馬子は、蘇我蝦夷の父親、入鹿のお祖父さんです。

「古墳」なのに土に覆われていないのは理由があります。

答えは↓のブログをご覧下さい。

f:id:reiwa00502:20190509123504p:plain

 

(入鹿首塚

蘇我馬子の孫・蘇我入鹿天皇もしのぐ力を持ったそうですが、

645年、乙巳の変で殺害されます。

それにちなんだのが、飛鳥寺の横にひっそりとある入鹿首塚です。

f:id:reiwa00502:20190510014037p:plain

 

(謎の石造物)

f:id:reiwa00502:20190807105505p:plain

 

【この時代に登場し活躍した日本初の女帝推古天皇について書いたブログ】

 

(この時代について書かれた素晴らしい漫画本)

日出処の天子 」これが1番お勧めです。

 

 

 

★宿泊が混む可能性が高いので、準備を怠らないようにしましょう。

【安く旅行・宿泊するにはコレ!!】

【安く宿泊する方法はコレ!!】