日刊  おっさんの人生これから大逆転だぜえ!

普通のおっさんが、色んな事に挑戦したり、パワースポットや史跡・戦績をめぐり運気を上げ「人生大逆転」を狙う。「充実した人生を目指す」現在進行形のサクセスストーリーブログ!みんなも 旅行に出かけるときの参考にして下さい!!

久留米の丸星ラーメンを食す!

 

f:id:reiwa00502:20200823233353p:plain


九州ラーメン、なかでもよく知られている1つが久留米ラーメン

その久留米ラーメンの中でも歴史があり、かつ有名なお店の1つが丸星ラーメンです。

おっさんは、九州は福岡県久留米市にある丸星ラーメン屋に行ってきました!!

f:id:reiwa00502:20200823233246p:plain

 国道3号線沿いの24時間ラーメン店)

丸星ラーメンのお店は、国道3号線を熊本方面から福岡方面に北上する途中に、福岡県久留米市に入り筑後川を越えた「宮の陣」と言う地区がありますが、その左側にある

黄色い看板のお店です。

正式名称は「丸星中華そばセンター」です。説明がありません

 鹿児島市から福岡県北九州市門司区まで九州を縦断する主要幹線道路の国道3号線沿いにあり、昔から長距離トラックのドライバーに愛用されています。

運転手がいつでも食べることができるようにと創業以来24時間営業を続けています。

f:id:reiwa00502:20200823235038p:plain

駐車場はお店の隣や道路を挟んだ向かい側にあります。トラック用に広い駐車場です。

 

(食券で購入)

店内に入るとすぐ左手に券売機があるので、ここで食券を購入します。

一杯450円、替え玉100円です。食券を購入し、空いているテーブルへ座ります。

店内は広々としています。

f:id:reiwa00502:20200823234630p:plain

 

(丸星ラーメンを食す)

丸星ラーメンのラーメン。これです。 

トッピングはチャーシューにネギ、海苔とシンプルです。

f:id:reiwa00502:20200823233856p:plain

 

スープは豚骨。トロっとしていますが、しつこい濃厚ではありません。

まろやかな味わいです。豚骨臭さがありません。

f:id:reiwa00502:20200823234107p:plain

 

緬は、縮れてないストレートの細めん。豚骨スープとの相性がいいです。

f:id:reiwa00502:20200823234154p:plain

 油が強くなく口当たりがよいです。

f:id:reiwa00502:20200823235207p:plain

 (紅しょうが)

テーブルの上には紅ショウガにコショウが用意されています。

ラーメンに入れて味に変化や深みをつけるものです。

ラーメンに紅しょうがを、最初に入れたのが、ここ丸星ラーメンだそうです。

この紅しょうがは、お店に貼られた説明書によると、1958年(昭和33年)に漬物が不足した際に代用品として利用したそうです。当時は機械がなかったために、当時小学6年生だった御主人の次女さんが学校に行く前に紅しょうを刻んでいたそうです。

いい話です。

 

(24時間営業ですが定休日が月2回)
丸星ラーメンは、24時間営業ですが第2・第4木曜は定休日です。

また、店内には丸星小唄という歌の歌詞が掲げてありました。ドライバー思いの歌ですが、どんな曲かは、わかりません。

f:id:reiwa00502:20200823234810p:plain

 

 (食べ終わった後のどんぶりの文字)

食べ終わり、スープも飲むと どんぶりから浮かび上がる文字。。

いいですねえ。「祈る交通安全」・・あったかいですねえ・・。

f:id:reiwa00502:20200823235640p:plain

 

<<丸星ラーメンへの行き方>>

西鉄天神大牟田線宮の陣駅」から徒歩12分

国道3号線沿い

住所:福岡県久留米市高野2-7-27

 (営業時間)

24時間営業 日曜も営業

定休日 第2・第4木曜

 

なーんとなんと久留米に行かなくてもネットで丸星ラーメンが購入できます。ここ!!

 

f:id:reiwa00502:20200823235435p:plain

 

=====これまでのラーメン紹介===================

実はラーメン好きのおっさん、これまでブログで紹介したラーメン記事。